みなさまこんにちは!
モバイル修理.jpユニモちはら台店です。
ここ最近一気に熱くなってきて体調も崩しやすくなるので、健康管理に気を付けて本日も一日頑張りましょう!

本日はiPhoneSE(第2世代)について何が変わったのかをお伝えいたします。
実はiPhoneSE(第2世代)の見た目はiPhone 8と同じですが、iPhone 8も2017年発売で約3年近く前のモデルであるため、中身はかなり進化しています。
プロセッサはiPhone 11シリーズ同様の「A13 Bionicチップ」を搭載しています。iPhone 8のプロセッサは「A11 Bionicチップ」なので、iPhone SE(第2世代)の方が新しく、「A9チップ」搭載のiPhone SE(第1世代)比でいえば4世代新しくなっています。
 ガラスとアルミをボディーに採用していることや、ディスプレイのスペックはiPhone 8と同じなのでケース等もiPhone8、iPhone7と同様に使えます。
サイズと重さもiPhone 8と全く同じで、iPhone SE(第1世代)より幅は8.7mm太く、35g重くなっているようです。
ちなみにiPhone 8で使えていた「3D Touch」は非対応となっており、代わりに長押しで各種操作ができる「触覚タッチ(Haptic Touch)」を採用しています。
 カメラはシングル構成ながら、Neural Engineを活用することで、背景をぼかすポートレートモードや、自然光やスタジオ照明などのポートレートライティングが使えるようになったので、写真をたくさん撮る方にはオススメの機種です!
カメラ性能は「iPhone XR」と近いといっていいですね!
インカメラも画素数はiPhone 8と同じ700万画素ですが、こちらもポートレートモードやポートレートライティングが利用可能になっています。

Apple PayやIP67の防水・防塵については、iPhone SE(第1世代)は非対応でしたが、iPhoneSE(第2世代)は対応しています。
バッテリーの持続時間はiPhone 8と同じで、ワイヤレス充電にも使えます。
ちょっと細かくなりすぎましたが、以前のSEとは形も性能も変わったので、それも賛否両論ですが、使いやすくなったことには間違いありません。

モバイル修理.jpユニモちはら台ではiPhoneの修理、Android修理、雑貨販売も行っております。
様々な商品も取り揃えていますのでぜひご来店くださいませ。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp ユニモちはら台店 0120-748-185

〒290-0194
千葉県市原市ちはら台西3-4 ユニモちはら台2F 「地図」

おすすめの記事