iPhone 5S 機能一覧

iPhone5からのマイナーチェンジとなったこの機種では、今までのブラック、ホワイトの2つのカラーバリエーションから、シルバー、ゴールド、スペースグレイと3色展開になりました。4インチの画面サイズは変更ないものの、Retinaディスプレイを搭載するなど、機能面での進化がすごい。多くのユーザーが求める、大きすぎず、小さすぎない4インチサイズのまさに完成形とも言えるAppleの最高傑作です。

性能・便利機能

CPU

iPhone5と比べて、最大で2倍高速になった「A7」チップを搭載し、さらに、iPhoneの「動き」に関するデータを処理する「M7」も加わったことで、メインチップのA7への負担を減らし、消費電力を下げてバッテリー消費の抑制を実現しました。

バッテリー

3G通話・LTE通信時ともに、最大10時間と、iPhone5の8時間から2時間伸びています。また、バッテリー容量は1,440mAh、連続待受時間は最大で225時間。

Touch ID(指紋認証)

前機種と外観での変化がほぼないiPhone 5sで、大きく変わったのが、この「Touch ID(指紋認証)」機能です。ホームボタンに指紋認証センサーを搭載し、画面のロック解除やコンテンツの購入時などに使える画期的な機能で、ホームボタンの内部に埋め込まれている触知性スイッチと容量性シングルタッチセンサー、ボタンの周囲にあるステンレススチールの感知リングなど、Appleが開発した精巧な技術です。

インカメラ

「FaceTime」などで使うインカメラは、120万画素、1080pのHDビデオに対応しています。

ボリュームボタン

カメラアプリでの写真撮影、動画の録画などにも使えます。左側上部にあり、上がボリュームアップ、下がボリュームダウン。

マイク

スピーカでの通話や、録音の際は、本体に搭載されているマイクで音を拾います。

イヤホンジャック

音楽や動画、通話でのハンズフリーなど、イヤホンを挿入して使います。本体下部の左側に配置。

ライトニングコネクタ

今回も、iPhone5から採用された、小さな端子「ライトニングコネクタ」を採用しています。充電やパソコンへのデータ転送などに使います。

スリープボタン

本体上部にあるスリープボタンでは、電源を入れたり、電源をオフにすることが可能です。また、電源が入った状態で押すと、画面が消え、スリープ状態にすることも。電源をオフにするには、少し長押しする必要があり、画面上に電源オフのスライドが表示されるので、右側に移動させると電源オフになります。

ホームボタン

Touch IDが搭載されたホームボタンでは、これまで通り、ボタンを押すとホーム画面に戻られます。Touch IDのおかげで、毎回、パスコードを入力してロック解除をしていたのも、ほんの数秒で解除が可能になったので、その利便性に驚くはず。また、パスコードをのぞき見されロックを解除されたりなど、セキュリティー面での不安も解消されるかもしれません。

リアカメラ

iSightカメラは、800万画素、F2.2とさらに明るくなり、自動手ぶれ補正やフラッシュ撮影に対応したデュアルLEDやTRUE TONEが追加されました。また、動画ではわずかな瞬間も逃さないスローモーションも追加されたので、カメラ性能はかなり向上しています。

まとめ

’’ちょうどいいサイズ感’’ と、女性など多くの人に支持される「iPhone 5s」。マイナーチェンジですが、機能向上など性能アップが目立つ機種です。

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ POWERCOATING 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。