iPhone 8/8Plus 機能一覧

2017年に、iPhoneXと同時に発売された「iPhone 8/8 Plus」。
ガラス仕様の背面になったり、iPhoneで初めてワイヤレス充電に対応するなど、未来のiPhoneの先駆け的な端末となるでしょう。画面サイズは、iPhone7と同様、4.7インチ、ゴールド、シルバー、スペースグレイの3種類が発売されています。容量は64GBと256GB。カラーバリュエーション自体はiPhone7と比べて、減ったものの、背面ガラス仕様になったことで従来のiPhoneよりも大人っぽくクールなデザインになりました。

性能・便利機能

ワイヤレス充電

iPhoneシリーズ初となるワイヤレス充電、USB-C充電アダプタによる高速充電に対応するなど、背面をガラス仕様にしたことで、今まで待ち望むファンが多かったワイヤレス充電が実現したのです。iPhone8のワイヤレス充電は、「Qi(チー)」という国際基準規格に対応しているので、Apple公式サイトから専用の充電器を購入しなくても、他で販売されているより安価なものを利用できます。

バッテリー

iPhone7と比較して、バッテリー容量自体は1,960mAh→1,821mAhに減っています。ただ、実際の駆動時間では、iPhone7と同じ13時間となっており、バッテリーはあまり気にしなくてもよさそうです。

Apple Pay

最近、街中でも使う人が増えている「Apple Pay」ですが、iPhone7までは登録可能枚数が8枚だったのに対し、iPhone8では最大12枚に増えました。

iPhone8 A11 Bionic

Apple自身も、「これまでのスマートフォンの中で最もパワフルで、最も賢いチップ」と強く紹介しており、高性能な6つのコアと43億個のトランジスタが搭載されている「A11 Bionic」は、iPhone8の大きな魅力です。この高性能なA11 Bionicによって、バッテリー容量自体はiPhone7よりも減っていますが、駆動時間は同じ13時間を実現しているのです。

ホームボタン

ホームボタンは、iPhone7と同じ感電式になっています。iPhone6以前のように、しっかり押さなくてもいいので、使いやすいですが、もし感電式ボタンに慣れていないという人は、iPhone8でも「設定」から変更が可能です。
「設定」→「一般」→「ホームボタン」の順番。

スリープボタン

スリープボタンは、これまでのiPhoneと同様に、右上に配置されています。形や大きさもほとんど変わらず、これまでと同じと思ってよさそうです。

リアカメラ

iPhone8では、4k動画を60fpsでの撮影が可能になりました。iPhone8 Plusには、7 Plusと同様、デュアルカメラが搭載されており、望遠側はF2.8のまま、手ぶれ補正もそのまま、iPhone 8Plusではシャープに背景をボカさられるようになりましたが、注目すべきは「ポートレートライティング」という機能です。この機能は、人物を検出し、人物の光の当たり具合(ライティング)をデジタル処理で調整するもので、今まで逆光時などでは顔が暗くなってしまうことが多かったiPhoneのカメラですが、ライティングを調整するため、より鮮明でキレイな写真が撮影できるようになりました。

自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノクロ)の5種類のライティングがあり、状況に合わせて光の調整ができます。

インカメラ

調光センサー部分が少し違いますが、基本的にiPhone7と同じ作りです。700万画素は、iPhone7と同じですが、60fpsの4K動画の撮影に対応したのが大きなポイント。iPhone7では30fpsのみの撮影でしたが、24fps、30fps、60fpsから選べるようになったのはカメラ好きには嬉しいポイント。

ボリュームボタン

「マナースイッチ」や「ボリュームボタン」は、これまでと同様、左上にあります。形状やサイズもほとんど変わりがなく、ボタン部分には防水のためオレンジ色のゴムが貼り付けられています。

ライトニングコネクタ

iPhone7と同じで、イヤホンジャックは廃止されたまま。その他も、iPhone7とあまり変わりはなく、今まで2本あったWi-Fiアンテナが1本の平体ケーブルになったことくらいでしょうか。通常のコード付きのイヤホンでは、変換アダプタなしだと使えないので、iPhone8を購入予定の人は、ワイヤレスイヤホンを買うことをオススメします。これからの時代、イヤホンもどんどんワイヤレス化することが予想されますし、線が引っかからないのは本当に便利なので、一度検討してみてださい。

iPhoneの最新モデル「iPhone8」、デザインや機能が向上し、iPhoneXよりも少し安く購入できる端末なので、最新モデルが欲しいという人に最高のiPhoneとなるでしょう。

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ POWERCOATING 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。