画面が浮いているiPhone5s

iPhone修理専門店モバイル修理.jp 函館店です。

「iPhoneの画面が突然浮いてきた」といった経験はありませんか?iPhoneの画面が浮いてくる原因は、主に『バッテリーの膨張』です。

iPhoneに使用されているリチウムイオンバッテリーが消耗品なので、バッテリーが劣化してくると電池の減りが早くなるだけでなく、稀にバッテリーが膨張してくることもあります。

そこで、今回は函館市内よりご来店いただいたお客様のご紹介です。依頼内容は、バッテリーの膨張によって画面が浮いてきたiPhone5sのバッテリー交換です。

修理前のiPhone5s

画面が浮いているiPhone5s
画面が浮いているiPhone5s

画像は、今回函館市内よりご来店いただいたお客様のiPhone5sです。横から見ると画面上部が浮いているのが確認できます。画面が浮いている原因は『バッテリーの膨張』によるもので非常に危険な状態です。

iPhone5sと言えば2013年に発売されたモデルなので約8年程経つ機種です。お客様はメイン機種として使っている訳ではなく、音楽を聴いたりするためのサブ機として使用しているとのこと。

気付いたら画面が浮いており、ネットで調べるとバッテリーの膨張が原因で放置は危険だという記事を見て慌ててモバイル修理.jp 函館店まで持ち込まれました。

確かに、iPhoneのバッテリーが膨張している状態で使い続けるのは非常に危険です。バッテリーが膨張している状態でバッテリーに亀裂が入ると発火して火事の原因にもなるので早めにモバイル修理.jp 函館店へお持ち込み下さい。

修理後のiPhone5s

バッテリーを交換したiPhone5s
バッテリーを交換したiPhone5s

画像は、バッテリー交換後のiPhone5sです。やはりバッテリーの膨張が原因で画面が浮いていたので、新しいバッテリーに交換したことで症状を改善することができました。

iPhone5sのバッテリーはパンパンに膨れ上がっていたので非常に危険な状態でした。このまま使い続けていると発火していた可能性が非常に高かったと思われます…。

ご返却時にパンパンに膨れ上がったバッテリーをお客様に見せたところ、非常にビックリしていました。「気付いてからすぐにモバイル修理.jp 函館店さんに持ち込んで良かったです」と当店の修理にも満足いただけたようです。

今回のようにiPhoneの画面が浮いている場合は、バッテリーが膨張している可能性が非常に高いです。iPhoneのバッテリー交換するなら、ぜひモバイル修理.jp 函館店へご相談下さい。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 函館店 0120-505-711

〒040-0064
北海道函館市大手町6-8
「地図」

おすすめの記事