液晶が映らなくなったiPhone6sPlus

iPhone修理専門店モバイル修理.jp 函館店です。

今回は、函館市内よりご来店のお客様のご紹介です。依頼内容は、画面割れを自分で修理したら失敗してしまったiPhone6sPlusの復旧修理です。

それでは早速今回のiPhone6sPlusを修理していきます。

修理前のiPhone6sPlus

液晶が映らなくなったiPhone6sPlus
液晶が映らなくなったiPhone6sPlus

画像は、今回函館市内よりご来店いただいたお客様のiPhone6sPlusです。見た目では問題ないように見えますが液晶が全く映りません。しかし、着信音やバイブレーションの反応はあるので内部では動いている様子です。

お客様に話を聞くと、「修理に出すより自分で修理した方が安く済むと思った」とのことで、自分で修理する方法を選択したようです。

最近は日本でのiPhoneシェア率が圧倒的に多くなり、同時にiPhoneを専門とする修理店も増えてきました。また、iPhoneの分解動画や修理部品も出回るようになってきています。

そのため、iPhoneが壊れた際に今回のお客様のように自分で修理しようと試みる人も増えています。しかし、iPhoneの修理は素人が簡単に手を出せるほど簡単ではありません。

実際に、今回のお客様のように自分で修理しようとして失敗してしまう方も非常に多く、モバイル修理.jp 函館店にもそういったご相談を数多くいただきます。

しかし、結果的に自己修理を失敗して無駄にお金がかかってしまいました。確かに、自分で修理ができれば安く済みますが、失敗するリスクを考えるとプロに任せた方が良いです。

更に、ネットで出回っているiPhoneの修理部品の中には粗悪品も多く存在し、運が悪いと修理後に本体が壊れてしまうといったことも起きてしまいます。

そうならない為にも、iPhoneが壊れた際にはモバイル修理.jp 函館店へご相談下さい。

修理後のiPhone6sPlus

無事復旧したiPhone6sPlus
無事復旧したiPhone6sPlus

画像は画面修理で無事復旧することができたiPhone6sPlusです。液晶が映らなくなっていた原因は「ケーブルの断線」でした。組み立て方の順番に問題がありケーブルに負荷がかかって断線していました。

また、ネジの位置も所々間違っていたので、正しい場所に戻しながら組み立てました。iPhoneには様々な大きさや長さのネジがあり、ネジの場所を間違えてしまうと基板が壊れて起動しなくなるケースもあるので注意が必要です。

幸い今回のiPhone6sPlusは画面だけが壊れており他の箇所は問題ありませんでした。修理にかかった時間は約40分ほどで、お客様も修理後のiPhone6sPlusを見て喜んでいる様子でした。

iPhoneの画面が割れたら、プロの修理スタッフがいるモバイル修理.jp 函館店へお持ち込み下さい。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 函館店 0120-505-711

〒040-0064
北海道函館市大手町6-8
「地図」

おすすめの記事