液晶にシミができているiPhoneSE

iPhone修理専門店モバイル修理.jp 函館店です。

今回は、函館市内よりご来店いただいたお客様のご紹介です。依頼内容は、画面を水で洗ってから液晶にシミができてしまったiPhoneSEの修理依頼です。

今回のような水濡れの症状は早さが大事なので早速修理にとりかかります!

修理前のiPhoneSE

液晶にシミができているiPhoneSE
液晶にシミができているiPhoneSE

画像は、今回函館市内よりご来店いただいたお客様のiPhoneSEです。お問合せいいただいた際は、「画面が変になっている」と伺っていましたが、実際にご来店いただいて症状を確認してみたところ、画像ように水の影響で液晶に水が広がった影ができていました。

この状態になると、内部を洗浄する水没復旧修理だけではなおりません。液晶に表示されている水の影を消すには、新しい画面に交換する必要があります。

また、バッテリーも水没の影響を受けている可能性が高いので、バッテリーの交換も必要になるケースもあります。

水濡れしてから時間は経っていないようですが、症状をこのまま放置すると水分によって基板がショートして本体が完全に壊れてしまう可能性があります。

そうなる前に、iPhoneを水没させた際にはモバイル修理.jp 函館店へお持ち込み下さい!

修理後のiPhoneSE

修理が完了したPhoneSE
修理が完了したPhoneSE

画像は無事復旧したiPhoneSEです。やはり本体内部には大量の水が入り込んでおり、もう少し修理が遅れていたら最悪の結果になっていた可能性もあります。

内部洗浄と画面交換、さらにはバッテリーも交換してあります。修理後の動作確認では機能に問題はありませんでした。

このご時世、トイレよりも汚いと言われているiPhoneを洗いたくなる気持ちも分かりますが、水で洗うと今回のような症状になることもあります。

万が一、iPhoneを水没させてしまった場合の応急処置としては、ケースなどから本体を外し、SIMも抜き取り、タオルで優しく水分を拭き取ってください。

電源を付けようとしたり充電ケーブルを繋ぐのはNGです!内部の水によってショートしてしまう恐れがあるのでお気を付けください。

応急処置の後は、なるべく早めにモバイル修理.jp 函館店へお持ち込み下さい!

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 函館店 0120-505-711

〒040-0064
北海道函館市大手町6-8
「地図」

おすすめの記事