画面が割れているiPhone7

iPhone修理専門店モバイル修理.jp 函館店です。

今回は函館市内よりご来店のお客様のご紹介です。依頼内容は、画面が割れたまま使い続けていたら急にタッチ操作が全くできなくなってしまったiPhone7の画面交換修理です。

それでは早速iPhone7を修理していきます!

修理前のiPhone7

画面が割れているiPhone7
画面が割れているiPhone7

画像は、今回函館市内よりご来店いただいたお客様のiPhone7です。画面上部から中央に向けて激しく割れており、タッチ操作も全く出来ない状態でした。

iPhoneの画面が激しく割れた状態でも修理せずに使い続けている人を多く見かけると思います。実際、iPhoneのフロントパネルは表面のガラスではなく内部の液晶部分にタッチを感知するセンサーが備わっているため、表面のガラスが割れただけなら操作することができます。

しかし、軽度の画面割れでも放置することによって症状が悪化してタッチ感度に問題がおきるようになってしまうこともあります。

今回のお客様に話を聞くと、画面が割れたのは1ヵ月ほど前で「問題なく使えるから」といった理由で修理せずに使い続けていたそう。しかし、徐々にに文字が打てなくなるなどタッチ感度に問題が起きるようになり、最終的にはタッチ操作が全くできなくなってしまったためモバイル修理.jp 函館店へご来店されました。

また、今回のような症状を放置すると誤作動や液晶不良によってデータを全て失ってしまうケースもあるので、画面が割れた際には早めに対処するようにしましょう。

特に誤作動が起きるようになった場合は、パスコードが誤入力されてしまうので早急に電源を切っておきましょう。パスコードの誤入力が11回起きると「iPhoneは使用できません」という警告が表示されて初期化が必要になります。

修理後のiPhone7

画面交換で復旧したiPhone7
画面交換で復旧したiPhone7

画像は、画面部品を新品に交換したiPhone7です。iPhone7の画面交換にかかる時間は約30分です。30分の作業時間で画面割れが綺麗に無くなったのと同時にタッチ操作も問題なくできるようになりました。

iPhone7シリーズから本体内部にホコリなどの汚れが入り込まないように画面とフレームの間にテープが貼ってあります。iPhone7を分解する際、そのテープは確実に剥がれてしまうため、そのまま組み立てても防塵性能が落ちてしまいます。

修理店によってはそのまま組み立ててしまうお店もあるようですが、モバイル修理.jp 函館店では修理のたびに新しいテープに貼り替えています。

お客様から見えないところでも丁寧に修理するのがモバイル修理.jp 函館店です。函館市内でiPhoneの画面修理するなら、ぜひモバイル修理.jp 函館店へお任せ下さい!

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 函館店 0120-505-711

〒040-0064
北海道函館市大手町6-8
「地図」

おすすめの記事