注目の記事 PICK UP!

iPhoneのストレージ容量を増やす方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneで写真やビデオを撮影しようとして、容量不足を説明する表示が出たり、iPhoneの動作が遅くなったりという症状は、ストレージの容量がいっぱい近くになっていると起きる現象です。
こうした問題の解決には、iPhoneのストレージ容量をできるだけ空けて解消していく方法があります。
今回は、ストレージの容量を増やす方法をご紹介していきます。

写真や動画はできるだけバックアップしてしまおう!

最近のiPhoneはストレージの容量もかなり増えて、初期の頃のように頻繁に動作が遅くなることは少なくなりました。
それでも、写真や動画をたくさん撮影して、そのままiPhone本体にため込んでしまうと、ストレージの空き領域がほとんどない状態となってしまいます。iPhoneをスムーズかつ快適に使うには、ストレージの容量をなるべく多く確保しておく必要があります。
それには、写真や動画のようにファイルサイズが大きいものは、パソコンにバックアップしてiPhone本体からは削除してしまうことをおすすめします。
削除の手順は、まずiPhoneの「写真」を開き、「カメラロール」を選択、右上の「選択」をタップし、次に削除したい写真をタップして選択します。
その後、右下のゴミ箱アイコンをタップして削除すればOKです。

受信した必要の無いメールは削除する!

iMessageというアプリを使用すると、iPhone同士で簡単にメッセージの交換ができます。
通信料金も気にせず、写真や動画を送ることが可能でとても便利ですが、知らぬ間にiPhoneのストレージ容量を圧迫してしまうことがあります。
それ自体に問題は無いのですが、ストレージ容量を圧迫することで、メッセージを受け取ることができなくなる場合もありますので、そうした症状を回避するためにメッセージを削除しておきましょう。
必要なメールに関しては、バックアップを取ることをおすすめします。
削除の手順は、「メッセージ」アプリを開き、右上の「編集」をタップします。そして、削除したいメッセージを選択し、右下の「削除」をタップするだけで完了です。 

使用していないアプリは、思い切って削除する!

iPhoneに多くのアプリを保有しておくと、当然ながらストレージの容量はどんどん減っていきます。
iPhoneを快適に使うために、ストレージの空き容量を多く確保するために、いらないアプリの削除を行ってみてください。
単純に、いらないアプリを消去する場合は、iPhoneのホーム画面でアプリのアイコンを長押して削除すれbOKです。
いらないアプリの中でも、特に容量をたくさん使用するものから削除したい場合は、「設定」から「一般」にアクセスし、「ストレージとiCloudの使用状況」 の「ストレージを管理」を確認してください。
そうするとデータサイズ順に表示されますので、削除したいものを「Appを削除」をタップすれば完了です。
iPhoneを快適に使用するには、日頃からストレージ容量の空き確保を意識しながらご使用ください。

関連記事

  1. アップルIDが不正利用されないようにする方法!

  2. 充電ができない!

  3. iphoneバッテリー交換3

    iPhoneのバッテリー交換の時期とタイミング

  4. Apple、MacBookおよびMacBook Proの一部モデルのキーボードを無償修理

  5. このアクセサリは使用できません!

  6. iPhoneのタッチパネルが反応しない時の対処法!

  7. iPhoneの液晶画面のガラストラブルについて!

  8. iPhoneのSafariで文字化けする原因と対処方法

  9. iPhone修理ランキング!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. iPhoneのsafariでページ内のキーワードを…
  2. 新型MacBook、macOS最新リーク情報!
  3. 待ち合わせに便利!iPhoneで自分の居場所を相手…
  4. iPhoneの写真を複数の友達と共有したいときは「…
  5. 新型MacBook Proレビュー〜後編〜
2017年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

人気記事