注目の記事 PICK UP!

ベットタイムを登録して睡眠時間を快適に!

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneを目覚まし機能として使うために、寝る時にそばにおいている人もおおいはず。
そうなると夜中でもメールを受信したり、ラインやFacebookなどのポップアップを受信する度に音やバイブが鳴ってしまい不快に感じることもあるのでは。iPhone7からはそういった機能を改善する新しい使い方「ベットタイム」があります。

ベットタイムの使い方を学ぼう

1.iPhoneの時計のアプリをタップします
2.ベットタイムを選択し「開始」を押します
3.「何時に起床しますか?」と聞かれるのであなたの起床時間を入力してください。
4.「何曜日にアラームをオフにしますか?」と聞かれるので、
アラームを鳴らしたい曜日を選びます。
5.「毎晩、何時間の睡眠が必要ですか?」と聞かれるので、
1日の睡眠時間を入力しましょう。
※成人のほとんどは7時間~8時間必要ですとiPhoneが教えてくれます
6.「いつ就寝時刻のリマインダーを受け取りたいですか?」と聞かれるので、
 15分前・30分前・45分前・1時間から選択します
7.目覚ましになる曲を選びます。
8.ここまでの設定が終わったら「保存」します。

設定はここまでです。何か変更が必要な時は「オプション」を使いましょう。
これならあなたの睡眠をよりいいものに促進してくれるでしょう。

関連記事

  1. iPhoneXのホームボタンを疑似的に復活させるAssistiveTouch

  2. メディカルIDを使って緊急時に備えよう!

  3. iPhoneの画面を収録できる「画面収録」の使い方

  4. iPhoneで試してみよう、裏技のご紹介その①

  5. iPhoneの写真を複数の友達と共有したいときは「iCloud共有」

  6. iPhoneのポートレート機能使いこなしてる?

  7. iPhoneのsafariでページ内のキーワードを検索する方法

  8. iPhoneの画面がすぐに消えてロックがかかるのを防ぐ方法

  9. iPhoneでIP電話の管理もできるように!意外と知らないポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. iPhoneのロック画面でも実は使える便利な裏技特…
  2. Apple、CEOティム・クック氏中国訪問でスパイ…
  3. iPhoneのSafariのタブを一気に消去する便…
  4. iPhoneのiOS11で便利になったiPhone…
  5. Apple、中国で数十億ドルのiPhone修理詐欺…
2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気記事