注目の記事 PICK UP!

「AirPods」が見つからない時はどうしたらいいの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「AirPods」はiPhoneのワイヤレスイヤフォンとして人気があります。
でも直接繋がっているわけでもないので、ふとした時に「あれ、どこに置いたっけ」となるのも「AirPods」のよくある話になります。そんな時に役立つのは「iPhoneを探す」の機能です。実は、「AirPods」も探すことができるのです。

「AirPods」を紛失してしまった時は・・・

「AirPods」を探す条件として「ペアリング」をしていないと使えません。
事前にこのペアリングを行うようにしましょう。

1.設定をタップします
2.iCloudを選択します
3.iCloudの設定画面」から「iPhoneを探す」を選択し「オン(緑)」にします
4.「iPhoneを探す」を起動します。AppleIDとPWが必要になります
5.所定のデパイスが表示されるので、「AirPods」を選択します
6.「AirPods」の現在地が表示されます
7.またアクションから「サウンド再生」を選択することで「AirPods」の音を鳴らすことができます。イヤフォンの左右の両方から鳴らすこともできます。再生を停止しない限りは、約2分間音がなり続ける仕組みになっています。
8.万が一「AirPods」の電源が切れている場合も、「最後に接続させた場所」を表示してくれるので、だいたいの目安がつくはずです。

このように事前の登録を行うだけでいざというときにとても便利な機能「iPhoneを探す」を使い、紛失してしまった「AirPods」を探すようにしてくださいね。

関連記事

  1. iPhoneの「メッセージ」で、手書きメッセージを利用する方法

  2. iPhoneの動作が重い時の対処方法

  3. 意外と知らない!iPhoneでボタンの形を表示する

  4. 睡眠を阻害するブルーライトを夜だけカットする裏ワザ

  5. iPhoneのメールや電話に気付けない!そんな時にLEDフラッシュ

  6. iCloudを使って連絡先をグループ分けする方法

  7. iPhoneでFBを利用するときは、初期設定のままではNG

  8. iPhoneを利用して、テザリングする時の方法

  9. 3DTouch導入でSNSがより便利に変化している!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. Apple、中国で数十億ドルのiPhone修理詐欺…
  2. iPhoneのキーボード設定を見直してもっと便利に…
  3. ゲーム開発者、AppleがApple TVのゲーム…
  4. Apple Watch Series 4の新Fac…
  5. iPhoneのカメラをもっと便利に使いこなす起動方…
2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気記事