注目の記事 PICK UP!

「AirPods」が見つからない時はどうしたらいいの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「AirPods」はiPhoneのワイヤレスイヤフォンとして人気があります。
でも直接繋がっているわけでもないので、ふとした時に「あれ、どこに置いたっけ」となるのも「AirPods」のよくある話になります。そんな時に役立つのは「iPhoneを探す」の機能です。実は、「AirPods」も探すことができるのです。

「AirPods」を紛失してしまった時は・・・

「AirPods」を探す条件として「ペアリング」をしていないと使えません。
事前にこのペアリングを行うようにしましょう。

1.設定をタップします
2.iCloudを選択します
3.iCloudの設定画面」から「iPhoneを探す」を選択し「オン(緑)」にします
4.「iPhoneを探す」を起動します。AppleIDとPWが必要になります
5.所定のデパイスが表示されるので、「AirPods」を選択します
6.「AirPods」の現在地が表示されます
7.またアクションから「サウンド再生」を選択することで「AirPods」の音を鳴らすことができます。イヤフォンの左右の両方から鳴らすこともできます。再生を停止しない限りは、約2分間音がなり続ける仕組みになっています。
8.万が一「AirPods」の電源が切れている場合も、「最後に接続させた場所」を表示してくれるので、だいたいの目安がつくはずです。

このように事前の登録を行うだけでいざというときにとても便利な機能「iPhoneを探す」を使い、紛失してしまった「AirPods」を探すようにしてくださいね。

関連記事

  1. 曲のタイトルがわからない時はSiriに話しかけて解決できる裏技

  2. iPhone(au版)迷惑メールを受信拒否する方法

  3. 解約したiPhoneで出来る事と出来ない事

  4. iPhoneの動作が重い時に使える見直しポイントとは

  5. iPhoneXからの便利機能!iPhoneを見ているかどうかを察知して画面がオフにならない

  6. 迷惑電話対策に「着信拒否」を設定しよう

  7. iOS12から変わった長押し操作が便利なコントロールセンター

  8. iPhoneの入力でアルファベットを大文字で入力する裏技

  9. iPhoneがカーナビと連携し駐車位置を記録

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2019年新型iPhoneとAirPowerはどう…
  2. 2018年のApple Watchの未来
  3. iPhoneでメールを送信する時の著名は編集できる…
  4. iOS 13に搭載されてほしい機能!
  5. iPhoneの写真をもっと上手に撮るグリッドとは?…
2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気記事