注目の記事 PICK UP!

「AirPods」が見つからない時はどうしたらいいの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「AirPods」はiPhoneのワイヤレスイヤフォンとして人気があります。
でも直接繋がっているわけでもないので、ふとした時に「あれ、どこに置いたっけ」となるのも「AirPods」のよくある話になります。そんな時に役立つのは「iPhoneを探す」の機能です。実は、「AirPods」も探すことができるのです。

「AirPods」を紛失してしまった時は・・・

「AirPods」を探す条件として「ペアリング」をしていないと使えません。
事前にこのペアリングを行うようにしましょう。

1.設定をタップします
2.iCloudを選択します
3.iCloudの設定画面」から「iPhoneを探す」を選択し「オン(緑)」にします
4.「iPhoneを探す」を起動します。AppleIDとPWが必要になります
5.所定のデパイスが表示されるので、「AirPods」を選択します
6.「AirPods」の現在地が表示されます
7.またアクションから「サウンド再生」を選択することで「AirPods」の音を鳴らすことができます。イヤフォンの左右の両方から鳴らすこともできます。再生を停止しない限りは、約2分間音がなり続ける仕組みになっています。
8.万が一「AirPods」の電源が切れている場合も、「最後に接続させた場所」を表示してくれるので、だいたいの目安がつくはずです。

このように事前の登録を行うだけでいざというときにとても便利な機能「iPhoneを探す」を使い、紛失してしまった「AirPods」を探すようにしてくださいね。

関連記事

  1. iPhoneメッセージの文字を絵文字に変換する方法

  2. MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です!

  3. iPhoneのビデオもトリミングできる!?その秘密とは?

  4. 「ヘルスケア」機能であなたの健康管理をおまかせ

  5. iPhoneがカーナビと連携し駐車位置を記録

  6. AirDropで簡単に連絡先を交換できる

  7. iPhoneのクロームでも後で読む機能が使えるように!

  8. iPhoneのフォトライブラリとフォトストリームの違いは?

  9. iPhoneのサファリでページ移動する方法のおさらい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. iPhoneのsafariでページ内のキーワードを…
  2. 新型MacBook、macOS最新リーク情報!
  3. 待ち合わせに便利!iPhoneで自分の居場所を相手…
  4. iPhoneの写真を複数の友達と共有したいときは「…
  5. 新型MacBook Proレビュー〜後編〜
2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気記事