注目の記事 PICK UP!

siriの機能を使えばSNSがより便利になります

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneでは以前から音声入力機能にも力をいれています。Siriを使って話しかけるだけで入力せずとも電話やメールを起動させるなど、Appleの純正アプリには対応しています。
iOS10.1から純正品のアプリでなくとも一部に限りSiriの音声入力が使えるようになりました。しかもSNSの人気アプリまで!これは使わない理由がありませんね。

Siriで純正でないSNSアプリを使う方法

まずは設定が必要になりますので、以下の手順に従い行うようにしましょう。

1.「設定」をタップします
2.「Siri」をタップします
3.画面の一番下にある「Appサポート」をタップします
4.すでにあなたのiPhoneでインストールしているアプリであれば、その中でSiriに対応できるものが一覧になって表示します。Siriの機能を使いたいアプリを「オン」にするだけ。
5.早速使ってみましょう!SiriがSNSに入る時、起動する時など「アクセス権の許可」の通知がでますので必ず「はい」にして次に進みましょう。「いいえ」にすると進めません。

Siriを対応にしたいアプリも「オン」「オフ」が簡単に設定できますので、上手に切り替えながらSNSを楽しんでみてくださいね。これからどんどんSiriが使えるアプリが増えるはずですので、今後のアップデートに期待しましょうね。

関連記事

  1. iPhoneのiOS12からおやすみモードは特定の場所を設定できる

  2. touchID(アイキャッチ)2

    iPhoneのロック解除・TouchID(指紋認証)の設定方法

  3. iPhoneアプリのアイコンサイズを拡大する裏技

  4. いざというときに覚えておきたいiPhoneの緊急SOS

  5. 手書きのメッセージを送って楽しもう

  6. iPhoneでの文字入力が苦手なら

  7. iPhoneのバッテリー設定の方法を覚えよう!

  8. iPhoneのクロームでも後で読む機能が使えるように!

  9. iPhoneの聴覚機能をサポートする機能とは

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. iPhoneの組み立て工場のPegatronが関税…
  2. iPhoneメールのファイルに手書きができる裏技機…
  3. 11インチと12.9インチのiPad Proどっち…
  4. iPhoneのカレンダーをもっと使いこなす裏技
  5. Apple、AirPowerの求人情報を公開
2017年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

人気記事