注目の記事 PICK UP!

iPhoneの動作が重い時に使える見直しポイントとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneを使っていると「何だか動作が重い!?」などと感じることはありませんか。
サクサクと効率的に動作ができるのが一番ですがiPhoneが重い時はどのようにしたらいいのでしょうか。

iPhoneが重い時に見直して欲しいこと

iPhoneが重くなる原因は様々なものがありますが、その原因を定かにするのはかんたんなことではありません。まずは以下の動作に問題がないか確認することからはじめてみましょう。

1.iPhoneのホームボタンを2回タップします
2.iPhoneで開いた状態になっているアプリはありませんか?使っていないアプリは上にスワイプさせることで完全に終了させてください。
3.次にアプリの開放を行ないます。ホーム画面を開き電源ボタンを長押しします。「スライドで電源OFF」が表示されますがそのまま5秒間ホームボタンを押し続けてください。その後ホーム画面が表示されますので、「メモリ全体」の開放となります。
4.これでもiPhoneの重さが変わらない時は「設定」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」→更新が不要なおアプリは「オフ」にする。

などの動作を見直してみましょう。一度も見直したことがないと思っている以上に溜まっていることもあります。iPhoneの故障対策にもなりますし、おすすめですよ。

関連記事

  1. iPhoneのメモ機能はこんなに便利に!意外と知らない裏技

  2. iPhoneの電波状況を数値化するおもしろい裏技

  3. iPhone7にはこんな機能も追加になっている!

  4. iPhoneで画面録画する方法

  5. Spotlightの機能をより便利に編集して使う方法

  6. iPhoneで接写も美しく楽しもう!

  7. iPhoneで通知画面を確認する方法とは?

  8. iPhoneの「指紋認証」を追加したい時

  9. 3DTouch導入でSNSがより便利に変化している!

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. iPhoneの組み立て工場のPegatronが関税…
  2. iPhoneメールのファイルに手書きができる裏技機…
  3. 11インチと12.9インチのiPad Proどっち…
  4. iPhoneのカレンダーをもっと使いこなす裏技
  5. Apple、AirPowerの求人情報を公開
2017年10月
« 8月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

人気記事