注目の記事 PICK UP!

iPhone標準装備のカメラでQRコードを読み取る

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneの今までのiOSではQRコードの読み込みの際に、別のアプリを使い読み込まないといけないなどとても不便でした。iOS11からはカメラを起動するだけでQRコードの読み込みをすることができるようになり、作業の効率化につながります。

iPhoneのカメラでQRコードを読み込む方法

iPhoneカメラで読み込む時は事前に設定が必要になります。
1.設定をタップします
2.カメラをタップします
3.カメラの設定項目の一覧が表示されますので、QRコードスキャンをオンに切り替えます。設定の作業はたったこれだけです。
4.標準カメラを起動させ、枠内にQRコードを写します。ぼやけていると読み込みができない場合がありますのでピントをしっかりと合わせます。QRコードの自動的に読み取りが開始しますので、画面の上部に読み込んだサイトのURLが出たらタップしてアクセスします。この時にシャッターボタンは押す必要がありませんので注意してくださいね。シャッターボタンを押すと撮影ができます。

これだけの作業でQRコードを読み取りサイトをかんたんに開くことができます。
今までアプリを起動することや一手間かかっていた人も事前の設定をしておけばより作業の効率化に繋がりますので、是非試してみてくださいね。

関連記事

  1. iPhone Xでのバッテリー残量(パーセント表示)の確認方法

  2. iPhoneのウイジット機能を使っていますか?

  3. iPhone Xのディスプレイを「焼き付き」を防ぐ方法

  4. iPhoneのバッテリーを後少しだけなんとか持たせたい時に使える裏技

  5. iPhoneで防災に使える便利機能を覚えておこう

  6. カーソルの移動が便利になりました!

  7. iPhoneのsafariでページ内のキーワードを検索する方法

  8. 「AirPods」が見つからない時はどうしたらいいの?

  9. iPhoneのキーボード設定を見直してもっと便利にチェンジする裏技

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2019年新型iPhoneとAirPowerはどう…
  2. 2018年のApple Watchの未来
  3. iPhoneでメールを送信する時の著名は編集できる…
  4. iOS 13に搭載されてほしい機能!
  5. iPhoneの写真をもっと上手に撮るグリッドとは?…
2017年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

人気記事