注目の記事 PICK UP!

iPhone Xでのバッテリー残量(パーセント表示)の確認方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone Xは、以前のiPhoneと比べて色々な変更点があり、手にした当初は少なからずあったかと思います。
実は、バッテリー残量の表示もその一つなのです。
最初手にして画面を見ていても気にならなかったのですが、あれやこれや設定したりしているうちに、ふとバッテリーの減りが気になって、残量を確認しようと残量表示のバッテリーアイコンはあるけれど、パーセント表示がなありません。
iPhone Xでは、画面上に常に残量パーセントの表示させておくという機能が廃止されました。
これは、画面上部の切り欠きと言われるセンサーハウジングという領域に、カメラとセンサーを格納しているため、ステータスバーの部分が狭くなり表示するスペースがなくなってしまったからだそうです。
しかし、ご安心ください。
今回は、簡単にバッテリー残量を確認する方法をご紹介していきます。

ちょっとした操作でバッテリー残量を知る方法

実は、コントロールセンター内で、電池残量がパーセント表示にされています。
コントロールセンターの表示は、バッテリーのマークが表示されているディスプレイの右上から、下方向にスワイプするとコントロールセンターが表示され右上の部分に電池残量がパーセント表示されています。
コントロールセンター以外でもウィジェットで確認する方法もあります。

この場合、ホーム画面やロック画面を右にスワイプでウィジットの表示画面になりますので、画面下の【編集】をタップしてウィジェットを追加するという項目を表示させます。
ウィジェットからバッテリーを選ぶために、【バッテリー】という表示の横にある「+」をタップすることで追加されます。

表示を見やすいようにするには、追加した【バッテリー】の右の3本線を上部にドラッグして見やすい位置に置いて【完了】をタップして終了です。
次は、ウィジェット画面を開くだけで、バッテリーアイコンと残量のパーセント表示が確認できます。
バッテリーの残量は、アイコンだけでは不安だと思います。

アイコンの残量イメージを見ても、どれくらい使えるかをイメージするのは難しいと思いますので、バッテリー残量を確認するには、パーセントで表示して確認するのがベストな方法であると思います。
簡単な操作で、バッテリー残量をパーセント表示できますので、ぜひお試しください。

関連記事

  1. iPhoneで写真や動画をメールに添付する方法!

  2. Siriにニックネームで呼んでもらう方法!

  3. iPhoneで撮影した写真を非表示にしたい時

  4. iPhoneでパノラマ撮影をしたい時は?

  5. iPhoneをカーナビ代わりに利用する方法

  6. iPhoneの電卓機能を上手に使いこなそう!

  7. iPhone 5sの充電ケーブルは純正品を!

  8. HDMI経由でiPhoneの画面をTVに出力するには?

  9. SIM PINの設定をしておこう!盗難時の予防に!

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. iPhoneで特定の文字列を入力するとクラッシュす…
  2. 新型AppleWatchと新機能について
  3. 第三世代のバタフライキーボードにシリコンバリアを採…
  4. 2018年のMacBook Proは第三世代のバタ…
  5. 2018年のiPhoneはベゼルが薄くなる!
2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

人気記事