注目の記事 PICK UP!

iPhoneの「ベッドタイム」使いこなしている?

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneのiOS10から新しい機能として使いされたのが「ベッドタイム」です。人間にとって睡眠の質はとても重要です。今や自分の健康は自分で管理する時代になり、それがiPhoneでも手軽にできるようになったのです。

ベッドタイムの利用方法から説明します

1.まずは時計のアプリを起動させます
2.ベッドタイムをタップします。
3.画面下部にある「開始」を選択します
4.起床時間や曜日・睡眠時間・リマインダー(就寝時刻の通知機能)・目覚ましサウンドを設定して「保存」します。設定すると丸いバーになって表示されます。

このベッドタイムでは週間ごとの睡眠時間がグラフで表示されることや、ヘルスケアの機能と合わせて使うことで自分の睡眠時間と健康の両面から分析することが出来ます。手動で睡眠時間を設定したり、分析のデータベースなども作れます。不要なデータは随時削除するなど、自分で調整できるのも嬉しいですね。

睡眠時間はとても大切なことなのに、自己管理できていない人も多いのではないでしょうか。iPhoneなら毎日持ち歩くものですし、忘れずに管理できるのが嬉しいですね。
意外と知られていないベッドタイムを上手に活用しましょう。

関連記事

  1. 緊急時の電話をかんたんにかける方法

  2. iPhone写真のExifを確認するには?使い方や方法

  3. iPhoneのワイヤレス充電ができる『Qi(チー)』

  4. iOS11になって変わったiPhoneの通知設定について

  5. iPhone Xのマルチタスク画面表示方法と使い方について

  6. iPhoneのデザリング機能を使いこなそう!

  7. iPhoneアプリの右上に出る表示を消す方法とは

  8. Spotlightの検索機能をより便利に使いこなそう

  9. エアードロップを使えば写真の共有も!

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. iPhoneで特定の文字列を入力するとクラッシュす…
  2. 新型AppleWatchと新機能について
  3. 第三世代のバタフライキーボードにシリコンバリアを採…
  4. 2018年のMacBook Proは第三世代のバタ…
  5. 2018年のiPhoneはベゼルが薄くなる!
2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

人気記事