注目の記事 PICK UP!

iPhoneのタイマー機能を使いこなそう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとした短い時間を図る時に、iPhoneのタイマー機能を使えば手軽に利用することができます。カップラーメンの待ち時間や、スポーツ用のタイマーなどその人それぞれの利用用途に合わせて使い分けてみてくださいね。

iPhoneのタイマー機能を使いこなす

iPhoneのタイマー機能は3種類あります。どれを使うのかはその時のケースバイケースだと思いますが、いざというときの為に覚えておきましょう。

(1)時計アプリ
1.時計アプリのタイマーを選択します
2.時間をセットして開始を押します
3.ここで設定したタイマーはこの時計アプリ内でも確認できますし、ロック画面からでも確認できます。

(2)Siri
1.Siriに話しかけて設定しましょう。「3分後に声をかけて」などとお願いすれば自動的にその時間にタイマーをセットしてくれます。事前にSiriを「オン」にしておく必要はありますが、両手が塞がっている時などとても便利です。ただしSeriで設定した場合、アラームを止めるのは手動です。

(3)コントロールセンター
1.iOS11以降に使えるようになった機能で、コントロールセンターの中にタイマーのアイコンがありますので、自分の希望する時間をセットして、時間になったら通知してくれます。

iPhoneのタイマー機能を使いこなしましょう!

関連記事

  1. Spotlightの検索機能をより便利に使いこなそう

  2. iPhoneの画面表示を拡大に切り替える方法とは?

  3. iPhone Xのマルチタスク画面表示方法と使い方について

  4. iPhoneのメールを一部だけ引用して返信する方法

  5. iPhoneで片手用キーボードがあるの知ってる?

  6. iPhone 5sの充電ケーブルは純正品を!

  7. メールのフラグを旗型に変更しておしゃれに見せる裏ワザ

  8. 意外と知らない!iPhoneでボタンの形を表示する

  9. iPhoneの「Apple Pay」メインカードの設定方法!

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. iPhoneにもキャプスロックがあった!大文字入力…
  2. Apple WatchのTime Travel機能…
  3. 2018年のiPhoneは699ドルから!OLED…
  4. AirPowerの値段は149ドル?リーク情報まと…
  5. iPhoneのメールで引用文を非表示にする方法とは…
2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

人気記事