注目の記事 PICK UP!

自分が使っているアプリを友達や家族と共有

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneのアプリで便利な機能を誰かに教えたい時、アプリ内のお得な情報など誰かと共有するなどの機能がiPhoneのiOS10以降可能になりました。手軽に情報を共有できるので伝え忘れてしまう心配もありません。

iPhoneのアプリを共有する

まずはその使い方から説明します。
iOSが更新されていれば誰でも使うことのできる機能です。

1.共有したいアプリをホーム画面に表示させます
2.アプリのアイコンを長押してクイックアクションを使用します。「アプリ名を共有」をタップしましょう。
3.シェアシートを使い共有したい相手とのツールを選択します。例えば「メッセージ」「メール」「LINE」「Facebook」などApple StoreのURLを持って送信することができます。
4.もしインストール後のアプリではなくApple Storeから相手と共有したい場合は、アプリの詳細が載っているダウンロード画面の右上部に「共有ボタン」がありますので、ここをタップしてシェアシートからツールを選択し、共有させることもできます。

どちらの方法で共有するかは使いやすい方を選ぶといいでしょう。
誰かと情報を共有したい時に、ちょっとした操作で行うことができるのでとても便利な機能です。また共有する内容や共有先はくれぐれも間違えないようにしましょうね。

関連記事

  1. iPhoneでホームアプリを使いこなそう!

  2. iPhone Xのバッテリーをなるべく長持ちさせるためには

  3. 友達とのWi-Fi共有がより便利になりました!

  4. iOS 10 iPhoneを虫メガネにする新機能の使い方

  5. iPhoneのiCloudキーチェーンってなに?使いこなせてる?

  6. iPhoneで試してみよう、裏技のご紹介その②

  7. iPhone-ダブルタップ!

  8. iPhoneで接写も美しく楽しもう!

  9. iPhoneの着信履歴から連絡先に登録する方法

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. iPhoneにもキャプスロックがあった!大文字入力…
  2. Apple WatchのTime Travel機能…
  3. 2018年のiPhoneは699ドルから!OLED…
  4. AirPowerの値段は149ドル?リーク情報まと…
  5. iPhoneのメールで引用文を非表示にする方法とは…
2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

人気記事