注目の記事 PICK UP!

iPhoneの公共Wi-Fi自動接続をオフにする

このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃は外にiPhoneを持って行くだけでも、カフェや飲食店などの無料のWi-Fiや電車の公共Wi-Fiなどがあるので、Wi-Fi接続をオンにしていると自動的に読み取って接続してしまいます。そういった公共Wi-Fiは電波の強度が弱く接続しても逆に操作に時間がかかってしまうこともありますし、なかにはデータの抜き取りなどの危険性もあります。

公共Wi-Fiをオフにして自動接続しない

まずは使い方から見ていきましょう。
1.設定をタップします
2.Wi-Fi画面を表示させ接続中のWi-Fiネットワークの横にある「i」をタップします
3.Wi-Fiの詳細が表示されますので、自動接続を「オフ」にします。
4.設定は以上です。ここさえオフになっていればWi-Fiネットワークが検出されたとしても、自動接続にはなりませんしWi-Fiを必要に応じて使い分けることができますので、いざという時のことも考えて設定方法を覚えておきましょう。
5.複数のWi-Fiと繋がるようになっている場合はそれぞれ設定が必要です。またiPhoneの機種ごとに設定を行うので、ギャザリングなどをしているiPhoneも自動的にWi-Fiがオフになることはありません。

便利になった反面、逆に使いにくさを感じることもありますよね。Wi-Fiの有無はその時によって使い分けていきましょう。