注目の記事 PICK UP!

iPhoneの動画編集アプリ「Clips(クリップス)」で楽しもう

このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleの「Clips」(クリップス)は、撮影した映像や保存済みの動画にフィルタを適用したり、テキストを入れたりと多彩な機能が楽しめる無料の動画編集アプリです。
Clipsの操作は、数回タップするだけで簡単に作成ができ、ビデオや写真を撮影したり、ライブラリから追加もでき、ビデオクリップの長さやオーディオの編集が可能です。
Clipsを使って、楽しいオリジナル映像制作のためのTipsをご紹介していきます。

Appleの「Clips」(クリップス)

アプリを立ち上げ動画撮影画面が表示されましたら、赤い「長押しで録画」します。操作はボタンを押すと撮影が始まり、離すと録画が止まるという極めてシンプル操作です。
Clipsが他社の同じようなアプリと違うのは、収録中の登場人物の声をテキストにしてくれる「ライブタイトル」機能があることです。
動画の編集操作もシンプルで、撮影した動画の並び替えもをタップしてドラッグするだけでOKです。
動画の長さを調整するのは、「はさみ」の形のアイコンをクリックして、必要な部分を動画に指定するだけで完了。
ライブラリに保存した動画を指定する時は、こともできます。「長押しで録画」ボタンの上の「ライブラリ」ボタンをタップするだけで指定することが可能です。

魅力的な新機能「シーン」「エフェクト」「ポスター」について

ここからは、新たに「Clips」の機能として追加された3つの機能を、簡単に説明していきます。
・「シーン」⇒自撮りのための新機能ですが、背景をリアルタイムで合成する機能です。
その背景は、大都市、ミレニアム・ファルコン、メガ・デストロイヤー、ティーガーデン、街の風景、銀河、などの12種類が用意されており、ゲーム感覚のインパクト動画撮影ができます。
・「エフェクト」⇒ビデオにフィルタをかけたり、絵文字やテキストなどを入力する機能で、撮影する前に機能を有効にすると、プレビューしながら撮影が可能となります。

・「ポスター」⇒オープニングやエンディングなどのバックのタイトル画面を作る機能で、好きなものを選んでタイトルを打ち込んみ、編集して出来上がったら、クリップとして追加すればそのままタイトルとして反映されます。
「Clips」は、とにかく手軽に映像を編集加工することが楽しめますので、、ぜひ試してみてください。

関連記事

  1. FacebookのMessengerの機能も使いこなそう!

  2. ラジオ好きには必見のアプリ「radiko」!

  3. マック好きには堪らない「マクドナルド」アプリ

  4. 「Yahoo!カーナビ」で快適な車ライフを

  5. 起きたらすぐに計算「スマートアラーム」

  6. iPhoneアプリ「Spark」

  7. 「iPhoneを探す」は絶対に必要なマストアプリ

  8. iphoneアプリを使ったアメーバブログの書き方

    健康第一、今日からiPhoneで健康管理をしよう

  9. 「iPhoneで電子書籍を読む方法とは?」

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. iPhoneのsafariでページ内のキーワードを…
  2. 新型MacBook、macOS最新リーク情報!
  3. 待ち合わせに便利!iPhoneで自分の居場所を相手…
  4. iPhoneの写真を複数の友達と共有したいときは「…
  5. 新型MacBook Proレビュー〜後編〜
2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

人気記事