注目の記事 PICK UP!

使えない標準アプリから便利な標準アプリへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneを購入した時からインストールされている標準アプリ(アップル純正アプリ)ですが、皆さんは普段の生活でどのくらい使っていますか。少し前までアンインストールしたくても削除できないなど、何かと不便だった標準アプリですが、使い方によっては日常生活でかなり役立つアプリも多く存在します。今回は、普段使わない人が多い標準アプリの便利な使い方についてお伝えします。

クラウドサービスとして使える「メモ」

普段のちょっとしたことやショッピングリストなど、メモアプリを活用する人は結構多いと思います。

メモアプリとしてビジネスから教育まで非常に幅広く使われている人気アプリとして「Evernote」がありますが、それに対抗する標準アプリ「メモ」もかなり使えますよ。

例えば、iPhoneとパソコンのように同じApple IDで紐づけられている端末であれば、メモアプリに保存した内容は別の端末でも確認可能です。

リマインダー的な使い方や、写真やファイルも保存できるので、クラウドサービスと同じような使い方ができます。

クラウドサービスまで接続してログインするのは面倒なので、手軽にできるメモを使うとかなり便利です。

FaceTimeで音声通話

お互いの顔を見ながら通話を楽しめる「FaceTime」。遠く