注目の記事 PICK UP!

iPhone iOS11.3について

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月30日にAppleは、iPhoneのOS、iOS11.3をリリースしました。今回のバージョンアップは、新機能追加というよりも安定性を追求したバージョンアップとなっています。
いわゆる従来のiOSの修正バージョンということです。
今回は、その代表的なものをご紹介していきます。

代表的なiOSの修正内容

修正された内容はいくつもありますが、中でも影響が大きいものを下記にピックアップしてみました。

①バッテリーの状態とピークパフォーマンス制御を可能にしました。
これはは、バッテリー劣化による性能低下問題への対応修正です。
iPhoneを長い期間使用していますと、当然内蔵バッテリーが劣化していきますが、その時に負荷が大きくかかったときに、突然シャットダウンして保護をしていました。
この予期せぬ事態を防ぐために、バッテリーが劣化した場合、ピークパフォーマンス性能の設定ができるようになりました。

②ARKitが1.5にバージョンアップされました。
ARKitがバージョン1.5となり、空間認識制度がかなり改善されました。
それを一番感じるのが、壁面など床に対しての垂直を認識できるようになったことです。
つまり、今までのテーブルや椅子などが置いてある水平な面に加え、壁やドアのような垂直な面もはっきり認識するようになり、仮想オブジェクトを置くことができるようになりました。

③App Storeのアップデートしました。
App Storeがアップデートされたことで、アプリのレビューの表示順番が変更になり「参考になった」「高評価」「低評価」「最新」と並び替えることができるようになりました。
また、アップデート時にバージョン番号とダウンロードファイルのサイズなどが表示されるようになりました。
アプリをファミリー共有するために、アプリ購入時に「承認と購入のリクエスト」ができるようになり、Face IDが使えるように修正されました。

④iPhone Xに関連する内容がアップデートされました。
バグ修正が多数行われていますが、例えば天気アプリを利用しても、現在の気象情報にアップデートされない問題がありましたが、その修正を行いました。
新機能は、時価のあppデートに期待を残しましたが、より安定性が重視されたOSの改善となっていますので、iOSをアップデートをお試しください。

関連記事

  1. iOS 12に搭載の機能でオンラインバンキングでパスワードを自動入力するバグ

  2. 2018年のiPhoneはベゼルが薄くなる!

  3. 次期iOS 13はiPadを中心に最適化される予定か

  4. AirPowerの値段は149ドル?リーク情報まとめ!

  5. Apple、MacOSの最新のアップデートで2018年MacBook Proのオーディオとカーネルの…

  6. Apple、MacBook Pro 2017 Touch Bar非搭載モデルの交換プログラム開始

  7. Apple、T2チップが2018年MacBook Proに問題を引き起こしている可能性

  8. 新型MacBook Proレビュー〜前編〜

  9. Apple、MacBookProのタッチパッドをなくすかも?

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2019年発売予定のiPhoneはTouchID搭…
  2. カメラのシャッター音を無音にしてどこでも撮影できる…
  3. iPhoneのセキュリティ対策情報
  4. カメラのグリッド機能を使ってプロが撮影したような写…
  5. Apple、ビッグデータを活用してApple Ma…
2018年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

人気記事