注目の記事 PICK UP!

iPhoneの動作が遅い・アプリが落ちる、もしかしてバグかも?

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneを利用していて動作が遅くなったり・アプリが落ちた経験はありませんか?

もしかすると「バグ」が原因かもしれません。

バグという言葉は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

例えばゲームで動作が不調の時に「バグった」と言うことも過去にあったのではないでしょうか。

バグとは、プログラムやシステムの不具合のことです。

iPhoneは綿密なテストを経て出荷されていますが、バグが多いことでも有名です。

多機能な分、システム上の欠陥が多いと言うことです。

ちなみにバグとは、昔スーパーコンピューターにハエが入り、不調になったことから、バグと言う言葉が取られました。

iPhoneでよくあるバグの例