注目の記事 PICK UP!

2016年以降に販売されたMacBook Proのキーボードの不具合でリコールの署名運動

このエントリーをはてなブックマークに追加

お使いのMacBook Proのキーボードは大丈夫ですか?

2016年に発売されたMacBook Proに搭載されているバタフライキーボードは、多少のホコリが入った場合打ちにくくなると言う不具合が報告されています。

以前から問題となっていましたが、バタフライキーボードについて、デザイン的に問題があるということで、リコールの署名活動が行われています。

リコールの活動を行なっている団体は、MacBook Proのバタフライキーボードを交換するようにAppleに求めています。

MacBook Pro 2016年モデルに搭載されたバタフライキーボードの不具合

Appleは、2016年に発売したMacBook Proに新しい構造を採用したバタフライ・キー・スイッチ・キーボードを発表しました。

発売して間も無く、キーボードの使いにくさについてのクレームがAppleに寄せられたのが事の発端です。

米メディアAppleInsiderは、2014年、2015年、2016年、2017年に発売された、MacBook Proの不具合件数を、米国内のApple Storeに置かれたGenius Barと正規代理店でのサービスデータを独自に入手し調査を行ないました。

この調査では、衝撃や水濡れなどの保証対象外の修理は、集計対象から除外されています。

また、13インチと15インチのMacBook Proモデルでは採用されているキーボードが同じメカニズムであるため、集計をまとめて行いました。

MacBook Proに搭載されたキーボードの不具合に関するデータ

すべてのデータは、Appleが認定した第三者の修理店だけでなく、米国Apple Genius Barsから収集されています。

2014年MacBook Proのデータ

サービスイベント:2,120件

キーボードの問題のサービスイベント:118件

キーボードの修理発生率:5.6%

2015年MacBook Proのデータ

サービスイベント:1,904件

キーボードの問題のサービスイベント:114件

キーボードの修理発生率:6.0%

2016年MacBook Proのデータ

サービスイベント:1,402件

キーボードの問題のサービスイベント:165件

キーボードの修理発生率:11.8%

2017年MacBook Proのデータ

サービスイベント:1,161件

キーボードの問題のサービスイベント:94件

キーボードの修理発生率:8.1%

 

高額な修理料金

MacBook Proのキーボードは単独では交換できません。

キーボードの修理は、バッテリーやThunderbolt 3ポート、アッパーケースごと交換になります。

保証対象外の修理だと700ドル(約77,000円)と新しくMacBook Proを買うことを検討してしまう金額です。

MacBook Pro 2016モデルのキーボードを交換を求めた署名活動

Appleのバタフライキーボードのデザインは、本体の薄型に寄与したことやデザイン性の観点から一部のユーザーから支持を得ています。

ですがその一方で、キーボードに不満を抱えたユーザーは多数おり、Appleの対応に苦言を呈しています。

署名活動を行なっている団体は、Appleにバタフライキーボードの欠陥を認めさせ、「新たなキーボードが採用されたMacBook Pro」に置き換えるようにすることを目指しています。

この署名の発起人はMatthew Taylorによって作成されたもので、Appleが2016年に発売したMacBook Proをリコールし、キーボードを新しく設計し直し、置き換えるよう求めています。

興味深いことに、同じバタフライキーボードを採用している、12インチのMacBookには対象に含まれていません。

Matthew Taylor氏の要望は以下の通りです。

Apple、2016年後半以降にリリースされたすべてのMacBook Proの設計を見直し、キーボードを不具合のない新しいキーボードに置き換えて欲しい。なぜなら、これらのキーボードは正常に昨日していないからだ。

われわれのキーボードを確実に動作させたいと思っている人たちのために、再設計された交換用キーボードを提供するリコールプログラムを依頼している。

現在販売されている、MacBook Pro(13インチと15インチ)はいずれも、キーボードのデザインの不具合によりいつでも故障する可能性がある状態で販売されています。

Matthew Taylor氏は、この申立は強制的なリコールを要求しているのではなく、キーボードの問題を抱えている人々が違う不具合のないキーボードが搭載されたMacBook Proに取り替えられるようにするものだと述べています。

Appleのバタフライキーボードデザインの信頼性の問題は、発売されて以来悩まされてきました。

ですがAppleは、問題のデバイスが保証の対象となっているときにキーボードを交換する以外は、問題を軽減するために対応をしていないのが現状です。

まとめ

この署名活動が実際にAppleに何かをさせることになるかは微妙ですが、キーボードの問題について多くの人に伝えるきっかけになります。

個人的には、Appleのバタフライキーボードにはほとんど問題がありませんが、問題を抱えている人がいることを否定することは不可能です。

仕事で、日常で使うものだからこそしっかりと対応して欲しいですね。

関連記事

  1. 2018年MacBook Pro、基盤が故障するとデータ復旧は不可能に

  2. High Sierraの後継バージョン、Mojaveを発表

  3. iPhoneユーザーが待ち受ける交差点。Appleが作る新しいデバイスとは。

  4. Apple Watch Serise 4はウェアラブル端末のメインストリームになるかも

  5. Apple Watchの特許出願、常時スクリーンオンに

  6. 豪州裁判所、民間業者で修理したiPhoneを修理しない問題について罰金命令

  7. 時期iPhone、名称は「iPhone8s」の予定。カラーバリエーションは、ブルー、イエロー、ピンク…

  8. 「ギャザーラウンド」イベントでAppleが発表したものまとめ

  9. iOS 12、iPhone X Plusからのアクセスを多数確認。Appleのテストか。

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2019年発売予定のiPhoneはTouchID搭…
  2. カメラのシャッター音を無音にしてどこでも撮影できる…
  3. iPhoneのセキュリティ対策情報
  4. カメラのグリッド機能を使ってプロが撮影したような写…
  5. Apple、ビッグデータを活用してApple Ma…
2018年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

人気記事