注目の記事 PICK UP!

iPhoneの入力をもっと便利に!意外と知らない裏技

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneは毎日使うものだからこそ操作方法をもっと使いこなして楽しみたいものです。入力の方法一つでも「もっとこうだったらいいのにな」なんて思うことありますよね。それを実現してくれるのがiPhoneのさまざまな便利入力機能でもあるのです。

iPhoneの便利入力機能を使いこなそう!

(1)カッコの入力をもっと簡素化する方法
1.まずは「や」を長押しします。
2.「や」の左右にカギカッコが表示されます。
3.そのまま指をスライドさせてカッコの上で話すと、画面上にカッコが入力されます。このカッコの中には「」【】『』などさまざまなものがありますので、必要に応じて使い分けるようにしてみましょう。

(2)アクセント文字の入力
1.フランス語やスペイン語などでアルファベットの上に「,」がついている表記もありますよね。これ、通常で変換しただけでは出てきませんが、「英語キーボード」を長押しすると簡単に表示させ、入力することもできます。

(3)URLのショートカット
1.httpなどのURLを毎回入力するのは手間がかかります。キーボードの「.」をタップして長押しすると、トップレベルドメインのショートカットキーになります。

などなど、意外と知らないiPhoneの便利機能です。是非使いこなしてみてくださいね!