注目の記事 PICK UP!

iPhoneのマイクが不調?対処法や交換方法について

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneマイクの故障ってどんな感じなの?

iPhoneのマイクが故障する原因は、落下や水没が主な理由です。

iPhoneには「通話用マイク」と「広域用マイク」の2種類のマイクが内蔵されています。

iPhoneは通話用マイクと広域用マイクを使い分けることによって、通話している人の声と周囲の環境音を分けて集音しています。

これにより、ノイズをできる限り排除しています。

通話用マイクが壊レテいれば、通話の音声は相手に届きません。

広域用マイクが壊れた場合は、撮影したムービーにノイズが混じっています。

iPhoneのマイクが故障は本当にマイクが故障しているのか判別が難しいです。

もし、マイクが壊れたかも?と思った時は、まず、マイクが故障しているのか確認してみましょう。

例えば、電話中に、相手が自分の声が聞こえなくなった場合、こちらのiPhoneのマイクが壊れた可能性が高いです。

ですが、それと同時に、相手のスピーカーが壊れている可能性もあります。

実は故障していないのに、マイクが故障していると思って、修理に出してしまい、無駄な修理費用がかさんでしまったら勿体無いですよね。

無駄なお金を払わないためにも、まずはマイクが故障しているかどうかしっかりと確認してみましょう。

故障の確認にはボイスメモがオススメ

iPhoneのマイクが故障しているか確認する際に、手っ取り早いのは、ボイスメモを使った確認方法です。

ボイスメモに自分の声を録音し、再生できればお使いのiPhoneのマイクに異常はありません。

逆に、再生できなかった場合には、マイクが故障しているため、対策をとる必要があります。

ボイスメモアプリを起動し、画面下部にある赤い録音ボタンを押してから、iPhoneに向かって話しかけてください。

声の録音が終わったら、もう一度録音ボタンを押しましょう。

録音ボタンの左にある再生ボタンを押して、録音した音声が再生されればマイクは故障していません。

ここで音声が流れない場合は、システム異常か故障の可能性があります。

iPhoneマイクの故障の対処法

ボイスメモを使ってiPhoneのマイクが故障していることを確認したら、次に原因を特定していきましょう。

確認事項としては以下の通りです。

  • ヘッドセットジャックに接続されているアクセサリがないか
  • 画面の保護シートやフィルム、ケースがマイクを塞いでいないか
  • 埃やゴミがマイク部分に詰まっていないか
  • 電話中に、マイクを抑えていないか
  • Bluetoothを無効にする

ヘッドフォン端子にアクセサリが接続されている場合、マイクがイヤフォンに切り替わるため、基本的にiPhoneのマイクは動作しません。

液晶保護フィルムやホコリついてですが、貼り方を誤ってマイクを塞ぐように貼り付けしていることは少なくありません。

また、通話中に、声が聞き取りにくいと言われたら、iPhoneのマイクの感度が悪くなっている可能性があります。

もしかすると、相手のiPhoneのボリュームが小さくなっていて聞き取りにくくなっている可能性もあるので確認してもらいましょう。

音量ボタンは、誤って押しやすい位置にあるので、もしかすると気づかないうちに音量が下がっている可能性があります。

また、Bluetoothヘッドセットに自動で接続されている場合も、本体のマイクが動作しないので確認してみましょう。

もし、上記のことを試してもマイクが反応しない場合は、iPhoneを再起動してみましょう。

それでもマイクが反応しない場合はiOSを最新にアップデートしましょう。

iOSを最新にアップデートしても解決しない場合は、マイクの故障となります。

iPhoneのマイクが反応しない場合の対応策について

iPhoneのマイクが故障している場合は修理以外に治す方法はありません。

修理する場合は、Appleに問い合わせるか、修理業者に依頼しましょう。

ですが、iPhoneは日常生活で使っていて、すぐに修理はできないという場合は、マイク付きイヤフォンでマイクの代わりにしましょう。

一番手軽なのは、iPhoneに付属してきたイヤホンです。

マイクが内蔵されているため、イヤホンとしてだけでなく、マイクとしても機能することができます。

マイクの交換費用と期間

アップルストアでの修理の場合

アップルストアでマイク交換修理した場合、AppleCare+に加入していれば、費用は1万1800円です。

ただ、マイクの故障の場合は、マイクのみを交換するのではなく、本体ごと交換になるため、データのバックアップは必ずとっておきましょう。

修理期間は、1週間前後かかります。

修理業者を利用する場合

修理業者を利用した場合は、5,000円から1万円程度で修理が可能です。

さらに修理期間は最短で即日対応が可能です。

AppleCare+に加入していないという場合には、民間の修理業者の利用がオススメです。

 

 

関連記事

  1. このアクセサリは使用できません!

  2. iPhoneを落としてしまった時の対処法!

  3. iPhoneのアップデートとエラーになってしまう時の対処方法

  4. iPhoneのカメラが故障した時の対処法!

  5. iOS「AirDrop」の設定とその機能について

  6. iPhoneの日付と時刻がずれるときの対処法

  7. iPhoneの不具合を解決できない時に初期化する方法!

  8. iPhoneのストレージ容量を増やす方法!

  9. iPhoneのパスコードを忘れ、ロック解除できない時の対処方法

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. iPhoneのバッテリー交換費用の差額を返金へ。値…
  2. iPhoneユーザーが待ち受ける交差点。Apple…
  3. Apple、内部の資料からiPhone6は発売前か…
  4. iOS 12でユーザー目線で追加してほしい機能
  5. パソコンとiPhoneを接続した時に接続と切断が繰…
2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

人気記事