注目の記事 PICK UP!

iPhoneを落としてしまった時の対処法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

薄型でデザインがスマートなiPhoneですが、その薄さゆえにiPhoneを落としてしまったという方も多いのではないでしょうか。

iPhoneは長く使えるスマートフォンで、人気もあり、スマートフォンの市場のシェアのほとんどがiPhoneとなっています。

その中でも、故障の原因で多いのが、落下による故障です。

iPhoneを落下させてしまい不具合が発生するケースは珍しくありません。

落下させてしまった場合に起こる症状と対処法を見て行きましょう!

iPhoneを落下させた場合に起こる症状TOP3

iPhoneを持っている人なら、ほとんどの人が手から滑り落としてしまったという経験があるのではないでしょうか。

落とした時に起こる症状で発生するものをTOP3にまとめて見ました!

液晶が割れて画面にヒビが入った!

落下による損傷で一番多いのは、液晶ディスプレイの破損でしょう。

iPhoneは強化ガラスを液晶ディスプレイに採用しています。

強化ガラスなので通常のガラスよりも強度の強いガラスを採用しているのですが、強化ガラスといってもガラスはガラスです。

当たり所が悪いとガラスにひびが入ることがあります。

液晶のガラスが割れるだけでなく、画面が映らなくなることもあります。

本体が曲がってしまった!

iPhoneは薄く、比較的簡単に曲がってしまいます。

そうなると、基盤自体が故障してしまって、電源が入らなくなる可能性があります。

こうなってしまうと、修理するしか方法はありません。

Apple Storeで修理するか、民間の修理業者にお願いし