注目の記事 PICK UP!

Pegatron、今年発売予定のARMベースのMacBookを製造開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

ARMベースのCPUを搭載したMacBookの製造を開始

ARM社のMacBookを生産するために、PegatronはAppleからの注文を受け入れたと、DigiTimesは報告しました。

情報源によれば、台湾に本拠を置くウェブサイトによると、新しいMacBookモデルは内部でコードネーム「Star」を持ち、シリーズ番号N84を持っていると言われています。

Pegatronは、市場の推測と呼ぶものについてコメントすることを拒否しています。

リーク情報によると、2018年の第1四半期の純利益の減少のニュースには、台湾を拠点とするPegatronがあり、第3四半期の成長率はMacBookの新型モデルの製造が要因だと考えられます。

DigiTimesのリーク情報を元に、Appleが今後発売するであろうStarプロジェクトはARMベースのMacBookの発売計画を予測するとなると、なかなか難しいのが現状です。

2018年の後半にエントリーモデルの13インチMacBookをリリース予定。

DigiTimesは、今年1月、AppleがMacBook Airの代用品となる2018年の後半に、今年、新しいエントリーモデルの13インチMacBookをリリースすると予想しました。

2ヶ月後、KGI証券のアナリスト、Ming-Chi Kuoは、Appleが「もっと手頃な価格のMacBook Air」をリリースするとのリサーチノートを発表しました。

クオ氏は、アップデートされたMacBook Airで低価格の値札以上に何を期待するのかについて詳しくは述べていませんが、DigiTimesはAppleがRetinaディスプレイでMacBook Airをアップグレードされるのではないかと考えています。

アップデートされたMacBook Airは、いわば低コストのMacBook。

しかし、今日のレポートは、ARMベースのアーキテクチャが今後のモデルのために初めてリークされたのものです。

Appleが最終的にARMベースのプロセッサを搭載したMacを設計しようとしていることは、しばらく噂されています。

9月の報道によると、アップルはARMアーキテクチャを設計し、他の企業にライセンス供与する英国の企業、ARM Holdingの技術を使ってノートブック・チップを製造するとしています。

このアイデアの背後にある論理的根拠は、社内のARMノートブック・チップを開発することで、アップルがインテルへの依存を減らすことができるということです。

ARMプロセッサでは、消費電力とトランジスタ数が少なくて済むため、集積回路のダイサイズを小さくすることができます。

これは、iPhoneとiPadの2つの理由からです。

Appleの最新のMacBook ProのTouch Barはすでに、ARMベースのT1チップによってコンパニオンプロセッサとして動力を与えられており、これがARMの実際の起源である可能性があることを示唆しています。

Appleは昨年、IntelプロセッサーではなくARMチップだけでMacを動かす計画はない、と語っています。

新しいMacBookモデルに関する最新の噂が残っているところは不明である。

Touch Barは、MacBook Proモデルのプレミアム機能としてのみ利用できます。

また、ブルームバーグの記者Mark Gurman氏は、「N84」シリーズの数字は、Appleの今後の低コストLCD iPhoneを実際に識別していると示唆しています。

台湾のサイトであるEconomic Daily Newsは最近、AppleがMacBook Airの価格を799ドルから899ドルのより手頃な価格のバージョンに取り組んでいると予想しています。

また、ブルームバーグはAppleが1,000ドル以下の新しいMacBookに取り組んでいると予想していますが、それがMacBook Airファミリにあるのか、MacBookラインの新しい1,000ドル以下のマシンなのかは今の所不明です。

現在のMacBook Airモデルでは、3年間で大きなアップデートはありませんでした。

その後、AppleはMacBook Airの11インチモデルを廃止しましたが、13インチモデルのアップグレードは、昨年6月のベースプロセッサオプションでしたが、2014年から2015年の期間のBroadwellチップとなっており、目新しいバージョンアップはありませんでした。

まとめ

ARMベースのMacBookの製造が噂される中、AppleはARMのみで構成されたMacBookを発売しないと発表しています。

もしかすると、MacBook以外の新しいデバイスが製造されている可能性もあります。

MacBookの今後のリーク情報を待ちましょう。

Source:MacRumors

関連記事

  1. Apple、Retinaディスプレイを搭載のMacBook Airを発表か、Mac Miniもアップ…

  2. 今回のイベントでAppleが発表しなかったもの

  3. AppleのデザインチーフのJony Ive、iPad Proのデザインを語る

  4. Apple、MacBookProのタッチパッドをなくすかも?

  5. DSDS機能搭載型iPhoneは、中国でのみ販売?

  6. Uniloc社、AppleのAirDrop技術を訴え

  7. iPhone XS、iPhone XR、iPhone 8、iPhone 7を比較(後編)

  8. 2018年発売予定のiPhoneSE2の新機能は?

  9. Appleの新しいMacBook Air、MacBookクラスの5Wアンバーレイクチップスを使用

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2019年新型iPhoneとAirPowerはどう…
  2. 2018年のApple Watchの未来
  3. iPhoneでメールを送信する時の著名は編集できる…
  4. iOS 13に搭載されてほしい機能!
  5. iPhoneの写真をもっと上手に撮るグリッドとは?…
2018年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

人気記事