注目の記事 PICK UP!

iOS 12、iPhone X Plusからのアクセスを多数確認。Appleのテストか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

次のWWDCに期待

Appleは、WWDC2018の基調講演で、新しいハードウェアを発表しませんでした。

新しいMacや第2世代のiPhone SE、安価なHomePodが発表されると予想されていましたが特に発表はありませんでした。

これらのデバイスのいくつかがAppleの次回の基調講演を待つ必要があることを意味します。

同社は、iPhoneの記者会見が行われる9月中旬まで、これ以上イベントを開催する予定はありません。

しかし、今年来る「iPhone X Plus」についての最も重要な質問の1つに答えようとするために、9月まで待つ必要はありません。

様々な報告によると、今年発売予定のiPhone X Plusは6.5インチのOLEDスクリーンを搭載し、iPhone 8 Plusと同程度の大きさになると主張しています。

もちろん、iPhone Xのサイズが4.7インチのiPhoneとほぼ同じであることを考慮すると、AppleはiPhone X Plusを発売してもおかしくありません。

Apple、iOS12発表に向けてテストか。

Appleは今秋、3つの新しいiPhone Xの後継製品を店頭に置くことになります。

AppleとWWDCイベントに先立つiOS 12のテストから、iPhone X Plusが存在することを確認できます。

Appleは最近、2月下旬にiOS 12ビルドのテストを開始しました。

Google Analyticsは、iOS 12を実行しているデバイスからBGRへの訪問を確認しました。

訪問数は6月に近づくにつれて増加しました。

アップルのエンジニアは、WWDCイベントよりもずっと前に、iOS 12の早期テストをさまざまなデバイスで行った可能性が高いです。

また、Appleのエンジニアであれば、通常のユーザーはすぐに見つからないので、野生のiOS 12を安全にテストできますが、アナリティクスプログラムを常に欺くことはできません。

このように、2月下旬から5月下旬にかけて、BGRはiOS 12を実行しているデバイスから数百回の訪問を受けました。

そのうちのいくつかがiOS 12デバイスを偽装していたとしても、AppleからのチェックインとしてiPhonesやiPadsとしてすぐに識別できるデバイスからの訪問はまだまだたくさんあります。

画面解像度だけで見ると、iPhone X、iPhone 8/7 / 6sPlus / 6s / 6Plus / 6、iPhone 8Plus / 7Plus、12.9インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro、iPhone SE、そして、iPhone X Plusです。

iPhone X Plusの画面解像度からアクセスが判明

GoogleがiOS 12を搭載したApple iPhoneとして識別するこのデバイスは、他のiPhoneやiPadと同じような画面解像度を持っています。

解像度はピクセル単位ではなく、ポイント単位です。


上記の表では、iPhone 8 PlusとiPhone 7 Plusの414 x 736ポイントの解像度(1080 x 1920ピクセル)を見ることができます。

これは従来のすべてのPlusモデルと比較して改善点です。

iPhone 6s PlusとiPhone 6 Plusは、最新の携帯電話と同じフルHD体験を提供しますが、通常のモデルと同じ解像度、375 x 667の点で機能します。

私たちが発見した新しい解決策は、iPhone 8 Plusと7 Plusの幅(414)と一致しますが、高さはiPhone X Plusの場合は896、その他の場合は736です。

同様に、iPhone Xの幅はiPhone 8と同じですが、それは異なる高さです。

ディスプレイはPixelで最新のPlusモデルの幅を保持しますが、高さは増加します。

iPhone Xのアスペクト比は2.165(812を375で割ったもの)です。

そして、414 x 896ポイントの解像度が正確であれば、iPhone X Plusのアスペクト比は同じになります。

アップルはiPhone X Plusの414 x 896解像度をどのように拡大するためには、iPhone Xと同じソリューションを使用している場合は、実際の解像度を調べるためにその数を3倍にする必要があります。

Appleは1242 x 2688を見ています。

現在までのPlusモデルでは、およそ1080 x 2336を見ています。

この414 x 896デバイスについても興味深いのは、5月にBGRを2回訪れたことだけです。

これはiPhone X Plusのプロトタイプを見ていることを示しています。

それ以前に試作されたプロトタイプはおそらくなかったため、以前の訪問はありませんでした。

Source:BGR

Image:Apple

関連記事

  1. 古い端末の希少価値!使っていないiPhoneは売るべきではない

  2. Apple Watch Series 4徹底レビュー!美しいデザインと機能について(2/4)

  3. 次期iOS 13はiPadを中心に最適化される予定か

  4. iOS12で実装予定の新機能「Siri Sight」。AR技術を利用したコンセプト動画を公開。

  5. ティム・クック氏、米国のプライバシー法が市民を「データ産業利用」から守るための呼びかけ

  6. 2018年新型iPad Proを実際に使ってみた感想

  7. Apple、macOSのMojave最新ベータ公開

  8. 新規追加の絵文字、iPhoneの追加は秋頃を予定

  9. 海外のメデイアでiPhone 9のレンダリング画像が公開される

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. アップル、新しいMacBook Airのバッテリー…
  2. Safariの閲覧中にQRコードを読み取ることので…
  3. 2018年新型iPad Proを実際に使ってみた感…
  4. WEBページをPDFにてファイル保存する時の裏技
  5. 2018年新型iPad Pro 12.9インチハン…
2018年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

人気記事