注目の記事 PICK UP!

Apple、9月までにAirPowerマットを発売予定

このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleは9月までにAirPowerマットを発売予定

Appleは9月までにAirPowerマットを発売し、iOSをAirPowerに対応したバージョンをリリースすることを目指しています。

AppleのAirPower充電マットは、iPhone 8とiPhone Xの発表とともに2018年9月に発表されました。

ブルームバーグによると、Appleは6月にAirPowerを発売することを目指していましたが、充電中の過熱の問題で発売延期を余儀なくされました。

AirPowerは標準のQi充電マットよりはるかに複雑です。

このレポートによれば、AirPowerは、充電機能だけではなく、iPhone、Apple Watch、AirPodと通信することができる予定です。

既存のワイヤレス充電器は、様々な問題があります。

例えば、中央に正確に置かないと正しく充電されないことや、充電速度が優先と比較して遅いこと、ワイヤレス充電器が高額であることが挙げられます。

それに、ワイヤレス充電中にデーターのやりとりができないため、不便に思っているユーザーは少なくないはずです。

こうした問題を解決することを目指し、開発されているのがAirPowerです。

純粋にケーブルの代わりを目指しており、手段として充電だけを適用するのではなく、役割として既存の優先ケーブルの代替えを目指していると考えられます。

Apple、iPhoneから全てのポートを排除したい考え

AppleはiPhoneから充電ポートを含む多くのポートを削除する予定です。

iPhoneのさらなるスリム化、デザインの関係でポートを無くしたいと考えています。

ポートを削除する計画はiPhone Xの開発中に提案されましたが、急速充電ケーブルを使用する場合に比べてワイヤレス充電がまだ遅