注目の記事 PICK UP!

iPhoneのアクセサリがMFi認証を受けているか確認する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneアクセサリがMFi認定を受けているかどうかを確認する方法

最近では、スーパー、食料雑貨品店、地元のガソリンスタンド、ショッピングモールなど様々な場所で、iPhone用のケーブルやその他のアクセサリーを購入することができます。

しかし、すべての付属品が純正品と同等の品質で作られるわけではありません。

そこでAppleは、MFi認定を導入し、顧客が購入前にiPhone、iPad、またはApple Watch アクセサリの品質を確認できるプログラムを用意しています。

MFi認定は、iPhone / iPod / iPadなどのAppleデバイスで動作するハードウェアおよびソフトウェア周辺機器のアクセサリー類製造者向けのライセンスプログラムです。

ある企業がApple MFi認証を取得すると、そのメーカーの製品がAppleの技術要件に適合する可能性が高くなります。

製品がMFIに認定された場合、開発に必要な技術をAppleから提供を受けることができます。

その代わりメーカーは、Appleに見返りとして、MFiの認証を得たデバイスとその動作を確保したことに対するロイヤリティをAppleに支払うことになります。

これはアクセサリーが優れていることを必ずしも意味するものではありませんが、少なくともその基本的な機能を果たしていることを意味します。

MFi認定を受けていないにも関わらず、ロゴマークだけを記載する事例も

MFi認定は、Appleが認めた品質であることの証明です。

MFiの認証プログラムに認められると、認証ロゴをAppleから「借りる」ことができます。

しかし、認定マークがあるにも関わらず、実際にはAppleは認定していない「Made for Apple Watch」充電ケーブルが存在しています。

Amazonで販売されたMasomrum社製のアップルウォッチ向けの充電ケーブルは、認証ロゴの信頼性とは裏腹に、全く信頼できるものではありませんでした。

一部のレビューでは、時計に負荷がかかっていると批判が相次ぎました。

残念ながら、MFiラベルまたはマーキングが付いている製品は実際にはApple MFi認定品ではない可能性があります。

正確にMFiの認定を受けているかを知るためには、アップルの公式の製造元とアクセサリのリストを参照すると良いでしょう。

確認してみたところ、上記の商品はMFiの認定を受けていません。

私たちはどのようにMFiの製品を見分けることができるのでしょうか。

確認する方法は簡単です。

MFiのプログラムに含まれているメーカーと付属品の公式のリストを参考にしてください。

このリストは、機密保持契約を承認した製造メーカーをここからで見ることができます。

また、Appleは製造元またはアクセサリがMFiの認定を受けているかどうかを確認する検索エンジン(機密保持契約なし)を提供しています。

しかし、Masomrumは有名なリストには載っていません。

Masomrumが別の名前で登録されているか、リストが最新ではない可能性は完全に排除することはできませんが、ケーブルで品質を見分けることができます。

一般に、MFiアクセサリが低価格で販売されている場合は、MFi認定がされていない可能性があります。

別の例を挙げると、2.99ユーロで販売されているこのSunroyal Lightningケーブルは、おそらく表示されているものとは逆のMFiではなく、AppleのMFi認定リストには載っていません。

最後に、MFiプログラムはAppleデバイス専用のすべてのアクセサリには影響しないことに注意してください。

本体やヘッドホンジャックのアクセサリには、MFi認定はありません。

この認証は、Apple 独自の技術(Lightning、Apple Watch、Smart Connectorワイヤレスチャージ)を介してAppleデバイスに電子的に接続するアクセサリにのみ適用されます。

 

まとめ

MFiに認定されているかを確認するには、アップルの公式サイトで検索することができます。

iPhoneのアクセサリメーカーの説明によれば、アクセサリがMFiの認定要件を満たし、製造業者が販売および流通しているとAppleに報告されると、認可されたMFiアクセサリの公開データベースで検索可能になります。

アクセサリがAppleのMFi認定であるという理由だけで、機能自体が優れていることを意味するものではありません。

代わりに、アップルの基本的な技術的要件に耐えられるという保証があります。

ですが、値段は高いですが一番はやはり純正のアクセサリを購入するのがオススメです。

アクセサリは豊富に販売されていますが、その仕様を一般の消費者が確認するのは困難です。

iPhoneの予期せぬトラブルを回避するためにも、純正のアクセサリを使用しましょう。

Source:iGeneration,idownloadblog

関連記事

  1. 新型iPadリーク情報まとめ(1/4)

  2. 2018年MacBook Pro、基盤が故障するとデータ復旧は不可能に

  3. スマートフォンの落下テスト。iPhone Xは3位。

  4. iPhone、iPadをクラッシュさせる「Black dot」バグに注意!

  5. 豪州裁判所、民間業者で修理したiPhoneを修理しない問題について罰金命令

  6. Appleイベント直前!発表される製品予想(後編)

  7. Apple、インドネシアでのiPhoneシェア減少

  8. 新型Apple Watchリーク情報まとめ

  9. iOS 12の9番目のベータ版のアップルシードを開発者に提供

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. アップル、新しいMacBook Airのバッテリー…
  2. Safariの閲覧中にQRコードを読み取ることので…
  3. 2018年新型iPad Proを実際に使ってみた感…
  4. WEBページをPDFにてファイル保存する時の裏技
  5. 2018年新型iPad Pro 12.9インチハン…
2018年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

人気記事