注目の記事 PICK UP!

米調査機関、iPhone所有が富の特徴であるとの調査結果を公表

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneの所有が富の特徴

ビジネス・インサイダーが強調した国立経済研究所の新しい論文は、消費者行動とメディア消費に基づいた人口統計を推測することを目指しています。

研究によると、iPhoneは富の最も一般的なステータスのシンボルと結論づけています。

この論文は、シカゴ大学の経済学者Marianne BertrandとEmir Kamenicaが執筆を担当しました。

我々は、所得、教育、性別、人種、政治的イデオロギーによって定義されるアメリカのグループ間の文化的距離の時間的傾向を分析する。

私たちは、(i)メディア消費、(ii)消費者行動、(iii)時間利用、(iv)社会的態度に基づいて、個人のグループを推論する能力として、2つのグループ間の文化的距離を測定する。

彼らの研究では、BertrandとKamenicaは、個々のブランドがiPhoneを所有していることを「高収入」と予測するものではないことを発見しました。

2016年にApple iPhoneを所有していることから、私たちのデータのすべての年にわたり、個々のブランドは高収入を予測するものではありません。

同紙は