注目の記事 PICK UP!

iPhoneで連続文字打ちを簡素化する裏ワザ

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneで連続して同じ文字を入力する時に、手もかかって面倒くさいと思ったことはありませんか。実はこれ初期設定に過ぎず、途中で変更することができます。iPhoneの入力がもっと早くなって効率もUPすること間違いなし!そんなおすすめの入力テクニックをご紹介します。

iPhoneの入力がもっと早くなるテクニック

母や父などの文字を入力する時に、iPhoneってなにかと不便です。これはiPhoneの日本語用のキーボードが、「トグル入力」と呼ばれる、ガラケーと同じ入力方法がオンになっていることに原因があります。この設定さえ変えてしまえば、今までの煩わしさから解消されるのです。

1. 設定をタップします
2. 一般をタップします
3. キーボードをタップします
4. その中のちょうど中間辺りに「フリックのみ」とかかれている場所がありますので、ここをオン(緑)にします。フリックとは、「すばやく動かす」などの意味がありスライド操作のことをいいます。
5. メール画面やメモ帳などに戻って入力方法が変わっているか確認してみてください。

iPhoneの入力がちょっと簡単になる、意外な方法をご紹介しました♪
あなたもぜひ試してみてくださいね。