注目の記事 PICK UP!

Apple、T2チップが2018年MacBook Proに問題を引き起こしている可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apple、T2チップが2018年MacBook Proに問題を引き起こしている可能性があります

Appleが開発した、T2 iMacチップですがWindowsのブルースクリーンと同様の現象である、MacOS版のカーネルパニックが数多く起きていると伝えられています。

Appleのコミュティサイトのスレッドにアップロードされたすべてのエラーメッセージのうち、共有していると思われる機能でブリッジOSがあります。

これは、iMac Proに安全な起動、暗号化されたストレージ、ライブ “Hey Siri”コマンドなどを提供する、AppleのスタンドアロンT2セキュリティチップで使用される組み込みオペレーティングシステムです。

これは現在、Touch Bar付き13インチおよび15インチMacBook Proの新しい2018モデルに含まれています。

T2チップがカーネルパニックの背後にどのような原因があるかどうかは、未だわかっていません。

症状や解決方法は、iMac Proの所有者が何も接続されていないストレージデバイスと一緒にクラッシュしているストレージデバイスをデイジーチェーン接続するなど、さまざまな苦情の中でさまざまです。<