注目の記事 PICK UP!

iOS12から新たなリーク情報!AirPod、デュアルSIMなど

このエントリーをはてなブックマークに追加

iOS 12ベータ5には、AirPodのワイヤレス充電ケースの情報が確認される

私たちは、iOS 11のプログラムが流出したとき、昨年のアップルのワイヤレス充電AirPodのケースを最初に見て、新しいデバイスや今後登場するデバイスの詳細を明らかにしました。

新しい充電ケースにはステータスLEDが外部にあり、ケースを開かずに充電ステータスを知らせることができます。

これは、現在リリースされていないAirPowerワイヤレス充電マットを使用してAirPodを充電する際に不可欠な機能です。

iOS 12の開発者ベータ5のリリースで、新しい充電ケースの最新のショットが見つかりました。

その1つは、LEDが琥珀色のライトを表示していることを示しています。

これは、デバイスが現在充電中であるか、そのLEDが緑色のライトを表示している場合を示し、AirPodのケースが十分に充電されていることを示します。

新しいAirPodには、モデル識別子AirPods1,2(現在のモデルはAirPods1,1)があります。

Appleが新しいAirPodを新しいケースで出荷し、購入前にオプションを提供したり、単に別のアドオンとして販売するかどうかは不明です。

新しい充電ケースは、元のAirPodとAirPodのケースを既に持っている人のために別々に販売される可能性があります。

AirPowerは、もともとAppleの9月のイベントで出荷日が2018年に発表されました。

それ以来、私たちはAppleのワイヤレス充電マットが出荷されるのを忍耐強く待っていました。

噂によると、AirPowerは開発中に予期せぬ遅延に遭遇しているとされています。

iOS 12ベータ5は、今後のiPhoneモデルへのデュアルSIMサポートを示唆

今年リリースされる可能性のあるデュアルSIM iPhoneモデルについての噂を聞いたことがあります。

機能はPlusモデルになり、特定の地域向けのデュアルSIMサポートも含まれています。

iOS 12の開発者ベータ5では、少なくともソフトウェアレベルでデュアルSIMサポートが実際にiPhoneに来ているという証拠が見つかりました。

診断レポートの生成を担当するシステムのコンポーネントには、「第2のSIMステータス」および「第2のSIMトレイステータス」に対する新しい参照が含まれる。

別のコンポーネントは、「二重simデバイス」を参照します。

これらの参考文献は、iOSが、以下のスクリーンショットに示すように、2つのSIMカードをサポートする将来のデバイスで動作するように更新されていることを明確に示しています。

「第2のSIMトレー」の言及は、実際には、通常のSIMカードの代わりに2つの物理SIMカードを有し、第2のSIMカードとしてe-SIMを有することを示しています。

より大きなiPhoneモデルのためのデュアルSIMカードオプションは、ユーザーがSIMカードを交換することなく、異なるキャリアプラン間で切り替えることを可能にします。

この機能は、複数の国を日常的に訪れるヨーロッパやアジアのユーザーにとっても重要です。

Device Atlasによると、2017年にデュアルSIMデバイスは、ナイジェリア、ブラジル、エジプトなどの国で普及していましたが、米国、カナダ、オーストラリアなどの先進国ではその使用が珍しいです。

まとめ

AirPodのワイヤレス充電対応は多くの人が待ち望んでいたのではないでしょうか。

iPhone、Apple Watchもワイヤレス充電に対応し、無線での充電が主流になりました。

AirPodとiPhoneの親和性の高さから、多くの人が利用しています。

AirPodもワイヤレス充電に対応することによりよりスマートに、iPhone、Apple Watch、AirPodを同時に充電することができます。

Appleは、これらのデバイスを全て同時に充電することのできるデバイスの発売を検討しています。

これにより、ほぼ全てのApple製品がワイヤレス充電に対応し、ケーブルの脱着から解放されます。

ストレスがより軽減されるため、無線充電で統一されるメリットは大きいです。

また、ディアルSIMについては日本では意外と人気です。

例えば、3大キャリアの通話定額制プランを契約し、データ通信はMVNOの回線を契約することにより、通話が多く、データ通信はそこまでしないという人にとって通信料を抑えて使用することができます。

Android端末ではすでにDSDSの端末はすでに発売されていますが、iPhoneでの登場を待っていた人も多いのではないでしょうか。

実際に発売されるかはまだわかりませんが、発売されると多くの需要がありそうです。

今後のさらなるリーク情報を待ちましょう。

Source:9to5Mac(1),(2)

関連記事

  1. Olixar、iPhone SE 2向け薄型のベゼルでノッチ対応の液晶保護ディスプレイ製造

  2. iPhoneをパスポート代わりに使えるようになるかも!

  3. アップルの新型2018 Mac Miniはデザイナー用途も大丈夫

  4. MacBook Airレビューまとめ!ほとんどの人にとって最高のコンピュータ

  5. iPhone6Plusから発火する事件が発生!iPhone6sも危険!?

  6. iPhoneのバッテリーが急に減少するバグの解決法

  7. 第三世代のバタフライキーボードにシリコンバリアを採用

  8. iPhone XSとiPhone XR:デザイン、技術仕様、価格比較(後編)

  9. Apple、iOS12の普及率は70%台、iPhone XSとiPhone XRの営業強化のためセー…

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2019年新型iPhoneとAirPowerはどう…
  2. 2018年のApple Watchの未来
  3. iPhoneでメールを送信する時の著名は編集できる…
  4. iOS 13に搭載されてほしい機能!
  5. iPhoneの写真をもっと上手に撮るグリッドとは?…
2018年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

人気記事