注目の記事 PICK UP!

iPhoneの写真を複数の友達と共有したいときは「iCloud共有」

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneで撮影した写真を友達と共有するとき、あなたはどんな方法を使っていますか?それが一人であればさまざまな方法を用いて写真を共有させることはできますが、複数の友達にとなるとその方法を迷ってしまいますよね。そんな複数の友達に写真を共有する「iCloud共有」をおすすめします。

iCloud共有とは?

AppleIDを持っている人なら誰でも無料で使える機能なのがiCloud共有です。でも使い方がわからずに使いこなせていない人もいるかもしれません。iCloud共有の便利さは、ストレージを消費しないだけでなく誰でも簡単に使用できることにあります。

1. まずは写真アプリを起動します
2. 一覧を表示させ複数の友達に共有したい写真を選択します
3. 「↑」のボタンをタップすると「iCloud写真共有」が表れます。
4. 新規のアルバムを作成します
5. 写真を追加投稿するだけです

この方法を使うと選択して写真はiCloud上にアップデートされるので、簡単に共有することができるようになります。「共有」タブからアルバムを開いて「メンバー」を公開WEBサイトに変更してリンク共有を行いましょう。夏の思い出の共有にいかがですか?