注目の記事 PICK UP!

AppleSeedにMacOS Mojaveが追加される。リリース間近か。

このエントリーをはてなブックマークに追加

MacOSのApple Seeds 8th Beta Mojaveから開発者向けリリース

Appleは、macOS Mojaveはソフトウェアアップデートをインストールする方法を公式サイトに掲載しています。

デベロッパーセンターの適切なプロファイルを使用して初期ベータ版をインストールした後、システム環境設定を開いて「ソフトウェアアップデート」アイコンを選択することで追加のベータ版をダウンロードできます。

macOS Mojaveアップデートでは、システム全体のダークモードが導入されました。

macOS Mojaveは、より暗いメニューバーとMacOS Sierraで最初に導入されたドックに基づいていますが、今回はドックやメニューバーからウィンドウやアプリまで、オペレーティングシステム全体に適用されるシステム全体のダークモードを提供します。

Dark ModeはmacOS Mojaveの新機能であり、写真、プレゼンテーション、ビデオ、ドキュメントが画面からはみ出してしまうため、暗い見た目はクリエイティブなプロフェッショナルにとって魅力的です。

Mojaveのユーザーは、軽いテーマやドック、メニューバー、アプリケーションなどの要素の色を変更する新しいダークテーマのいずれかを選択できます。

Appleのアプリの多くは、カレンダー、メール、iTunes、Xcodeなどのダークモードを利用するように再設計されています。 Mojaveのダークモードを利用するには、サードパーティのアプリケー