注目の記事 PICK UP!

iPhoneで防災に使える便利機能を覚えておこう

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneには災害時などの緊急事態の時に使える、驚きの便利機能がたくさんあります。日ごろから使い方を覚えておけば、ボタン一つで気軽に使う方法もありますので、自分の命を守るだけでなく家族の命を守るためにも使いこなしてみませんか。

iPhoneの防災で使えるおすすめの機能とは?

(1) 懐中電灯の明かりを調整する
コントロールセンターの中にある、標準装備の懐中電灯は4段階の明るさを調整することができます。3D Touchで希望の明るさに調整しましょう。真っ暗で電気が付かない時には一番明るく、逆にiPhoneの充電を長持ちさせたければ暗めにも調整できます。

(2) 緊急SOSで大きな音を出す
iPhoneの設定の中にある、緊急SOSには「カウントダウンで音を出す」機能があります。これだと緊急SOSの発信のカウントダウンをしている時に音を出してくれるので、もし大きな音を出したい時はこの機能を使うこともできます。また同じページで緊急通報もオンにしておくと、警察に連絡することもできます。ただし一部地域の場合は、番号の入力が必要になります。

i