注目の記事 PICK UP!

連続して同じ文字を連打できるおもしろいiPhoneの裏技

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneの入力方法はちょっとした工夫や設定しだいでいくらでも、便利に変更することができます。例えば、「はは」や「パパ」などの連続して文字を入力する時に不便さを感じたことはありませんか。ちょっとした方法を見直すだけで、この不便さを解消することができるのです。

iPhoneの連打入力はちょっとしたことでもっと簡単に

iPhoneの連打入力を簡単にする設定方法をご紹介します。
1. 設定をタップします
2. 一般をタップします
3. キーボードをタップします
4. 「フリックのみ」をオン(緑)にするだけの簡単な設定です。
5. メールやメモ帳などの画面で実際に入力してみてくださいね。今まで連打する時に不便さを感じていた人も、驚くほど入力が簡単になりますので気持ちよく入力できるようになりおすすめです。

iPhoneの入力を簡単にするちょっとした方法を説明しました。あまりにも連打が爽快になりますので打ちすぎてしまうかもしれませんね。iPhoneの入力時にこんな機能があったらいいのに…なんて内容は実は隠しコマンドとして、設定されている場合もありますのでいろいろ試してみてiPhoneの機能を存分に使いこなしてみてくださいね。