注目の記事 PICK UP!

Appleイベント直前!発表される製品予想(前編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apple、9月12日の「ギャザーラウンド」イベントで発表されるもの予想!

AppleのSteve Jobs Theatreで開催されるGather aroundイベントまであと少しですね。

このイベントは、9月12日に10AM PT / 1PM ETで開催される予定で、Appleは3つの新しいiPhoneモデル、新しいApple Watchなどが発表される予定です。

全てエッジ搭載!新型iPhone登場!

iPhone Xs

まず第一に、Appleは5.8インチのOLEDディスプレイを搭載したiPhone Xを紹介する予定です。このデバイスは、昨年導入されたiPhone Xの後継機として機能し、同様のデザインを特色とするが、新しい金色のオプションで利用できるようになる予定です。

レポートによると、iPhone Xsはカメラとパフォーマンスの向上に重点を置くと予想されています。

価格はいくぶんか不明で、一部の報告ではiPhone Xが800ドルから始まり、他は899ドルの若干高い価格を示唆しているという報告があります。

いずれにしても、iPhone Xは現在のiPhone Xよりもわずかに安いと予想されます。

予約の受付開始は、9月14日、発売日は9月21日予定となっています。

iPhone Xs Max

今年のiPhone Xsへの参加は、iPhone Xs Maxと呼ばれる可能性があります。今までの命名規則を踏襲すれば、iPhone Xs Plusとなりそうですが、今回はどうやら変わるようです。

このiPhoneには6.5インチのOLEDディスプレイが搭載されていますが、iPhone 8 Plusと全体のサイズは似ています。サプライチェーンの回路図によると、iPhone Xs Maxは157.53mmで77.44mm×7.85mmの厚さで、iPhone 8 Plusよりも狭くて短くなりますが、ディスプレイは大きくなります。

iPhone Xsのように、iPhone Xs Maxは、従来のシルバーとスペースグレーだけでなく、新しいゴールドカラーオプションでも利用できます。価格はベースストレージモデルで999ドルから始まり、そこから増加すると予想されています。

iPhone Xs Maxは、9月14日に予約注文可能となり、9月21日にリリースされる予定です。

6.1インチLCD iPhone

最後に、確かではないが、Appleはおそらく、iPhone Xのそれに似たデザインの新しい6.1インチLCD iPhoneを導入する予定です。

このデバイスの名前は不明ですが、iPhone 9、iPhone Xr、iPhone Xc、または他の何かと予想されています。漏れた模式図によると、6.1インチLCDモデルは、150.91mm×75.72mm×8.47mmの厚さになると推測されます。

これは、157.53mm×77.44mm×7.85mmのiPhone Xs Maxと、143.6mm×70.9mm×7.7mmのiPhone Xsとの比較です。

6.1インチiPhoneの主な差別化要因はその価格になります。このデバイスは、iPhone Xのベゼルレスデザインに最も安価な方法で提供され、AppleはOLEDの代わりにLCDディスプレイを使用し、デュアルレンズとは対照的に単一レンズカメラシステムを選択することでコストを節約します。

6.1インチのiPhoneは、ブラック、ホワイト、ブルー、レッド、オレンジなど、さまざまなカラーオプションが用意されています。最近の報告によると、デバイスは価格設定の点で699ドルで始まるだろうとみられています。

Appleの9月12日のイベントで発表される予定となっており、6.1インチのiPhoneは11月まで購入が遅れる可能性があります。

ベゼル最薄のアップルウォッチシリーズ4

Apple Watchシリーズ4と呼ばれるものが発表されます。このアップグレードにより、上記のマーケティングイメージで紹介したように、より大きなディスプレイが実現します。新しいApple Watchスクリーンは、現在のApple Watch Series 3よりも約15%大きくなります。Apple Watch Series 4は解像度に関して、42mmモデルで384×480の解像度を持つ可能性があります。アップルウォッチシリーズ3は、312×390なので結構なサイズアップとなります。

アップルウォッチシリーズ4は、大型ディスプレイ以外にも、上記の画像に見られるように、変更されたデジタルクラウンを搭載しています。 LTEサポートを示す赤い点は、一見微妙な赤いリングのデザインに変更されたようです。

さらに、Side ButtonとDigital Crownの間に新しい穴があり、これはHey Siriの改善などの機能のための可能性が高いマイクです。

前例が示唆されている場合、Apple Watch Series 4は9月14日に予約注文し、9月21日にリリースされます。

Source:9to5mac

関連記事

  1. iPhone8は接続がUSB-Cに変更?ライトニング(Lightning)ケーブルが廃止になるかも!…

  2. 2018年のiPhoneはベゼルが薄くなる!

  3. 2018年新型MacBook Proの9つの主要機能を紹介!

  4. Apple Watchの特許出願、常時スクリーンオンに

  5. iOS11のQRコード読み取り不具合が発生

  6. iOS、Androidアプリ、バックグラウンドから情報漏洩

  7. AppleSeedにMacOS Mojaveが追加される。リリース間近か。

  8. Core i9チップを搭載した15インチMacBook Proが熱問題で悪評

  9. MacとiPadの統一化はありえる?

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2019年発売予定のiPhoneはTouchID搭…
  2. カメラのシャッター音を無音にしてどこでも撮影できる…
  3. iPhoneのセキュリティ対策情報
  4. カメラのグリッド機能を使ってプロが撮影したような写…
  5. Apple、ビッグデータを活用してApple Ma…
2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

人気記事