注目の記事 PICK UP!

Appleイベント直前!発表される製品予想(後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

AirPods 2

今年はAirPodもアップデートを予定しています。アップルは2019年にプレミアムなAirPodのペアを稼働させていると言われているが、今年は既存のAirPodを控えめにアップグレードする予定だとしています。

ブルームバーグによると、AirPodは今年「Hey Siri」のサポートによって更新され、ユーザーはコントロール音量やオーディオ再生などの操作を簡単に行うことができるとしています。

「Hey Siri」に加えて、新しいAirPodにはアップルのアップデートされた無線チップが搭載されているため、Bluetooth接続の管理が容易になりました。

すべての兆候によって、2018年のAirPodは第1世代のAirPodと同じ$ 159で来るでしょう。

しかし、来年のプレミアムモデルは、より高価になる可能性が高いとみられています。

無線充電はこれがあればOK!AirPower

9月12日にAirPowerのリリースが予定されていることを願っています。

Appleは当初、2017年9月のイベントでAirPowerを取り返したが、価格や空き状況などの詳細は提示しなかった。

AirPowerは、ユーザーがiPhone、Apple Watch、AirPodを1つの充電マットで充電を可能にします。

Apple Watch Series 3以降はiPhone 8以降と同様にサポートされています。 AirPodは、AirPowerと連携するために更新されたワイヤレス充電対応のケースを必要とするでしょう。

しかしAppleは古いAirPodにもこのようなケースを提供すると言っています。

AirPowerの価格については不明な点があるが、最近のサプライチェーンレポートによると、充電用アクセサリの価格は160ドルとなっています。理想的には、AirPowerは9月21日に新しいiPhoneとApple Watchと一緒に出荷されるが、それは現時点では不明である。

その他のアクセサリーについて

新しいハードウェアの配列に加えて、アップルはアクセサリーの新しい秋コレクションをほぼ確実に発表する予定です。

これには、新しいiPhoneケースカラー、新しいApple Watchバンドなどが含まれます。 Appleは定期的にアクセサリーポートフォリオをファッションラインと同様に扱い、季節の変化に合わせて新しいカラーオプションを展開しています。

最近MacBook ProをTouch Barでリフレッシュしたばかりですが、Appleは2018年の残りの間、幅広い新しいMacを店頭並べるかもしれないと噂されています。しかし、この新しいMacが9月か10月にリリースされるかどうかは不明だ。 Appleは10月に別のイベントを開催して以来、iPhoneの後に追加の製品発表を行っているため、両方のオプションの先例がある。

最近、Digitimesは、Appleが9月の発表の予定の$ 1200のMacBookを持っていると報告した。最近数ヶ月にわたるいくつかの報告は、ブルームバーグが最近、このデバイスに現在のMacBook Airに似たデザインのRetinaディスプレイが搭載されると付け加え、低コストのMacBookの計画を示している。それにもかかわらず、うわさや報告がたくさんあったにもかかわらず、13インチのMacBookについてはわからないものがたくさんあります。

また、今年はAppleが新しいMac miniを導入する予定であるとの報告があります。 Bloombergは最近、Mac miniがmacOSエコシステムに最も安価な方法で入場するのを代表しているが、今年のMac miniはプロユーザーをターゲットにし、499ドルで始まる現在のMac miniより高価になると最近報告した。

最後に、今年は新しいiMacも登場する予定です。ここでの具体的な内容は不明であるが、Ming-Chi Kuoは新しいiMacには「重要なディスプレイパフォーマンスの向上」があることを示唆しています。

Appleの2018のもう一つの主要なワイルドカードは、iPad Proです。 Appleが今年の新しいiPad Proモデルのペアを持っていることを示唆しているが、今年の9月か10月に発表されるかどうかは不明だ。

アップルは10.5インチと12.9インチのiPad Proの両方をリフレッシュして、Face IDをサポートする新しいエッジトゥエッジディスプレイを追加する予定です。 12.9インチのモデルは同じスクリーンサイズを特色とすることが期待されていますが、ベゼルを減らすことでボディ全体が小さくなります。一方、10.5インチモデルはAppleが同じボディサイズを保ちながら画面を端に近づけるにつれて11インチになると予想されています。

さらに、今年導入されたiPad Proはスマートコネクタをデバイスの背面に移動させる。これがどのくらい正確に機能するかははっきりしませんが、リークされた回路図に基づいたレンダリングでは、スマートコネクタの新しい配置が示されています。

まとめ

今回発表される製品は多数あります。

iPhone、Apple Watch、AirPodsなど魅力的な製品ばかりです。

明日の発表を待ちましょう。

Source:9to5mac

関連記事

  1. 2018年のiPhoneのアップルペンシルのサポートなし、次6.1インチモデルが若干遅れるかも

  2. Apple、今後もiPhoneで成長する見込み

  3. 新機種iPhoneXの通話に関するバグが発生

  4. Apple Watch Series 4は薄型ベゼル搭載の可能性が高い!

  5. 2018年新型MacBook Proの9つの主要機能を紹介!

  6. Apple、iPhone搭載用次世代ディスプレイ技術を研究中!iPhone 8は品質問題で交換プログ…

  7. iOS11のQRコード読み取り不具合が発生

  8. 低価格な新型MacBook Airを6月のWWDCで発表か

  9. Pegatron、今年発売予定のARMベースのMacBookを製造開始

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2019年発売予定のiPhoneはTouchID搭…
  2. カメラのシャッター音を無音にしてどこでも撮影できる…
  3. iPhoneのセキュリティ対策情報
  4. カメラのグリッド機能を使ってプロが撮影したような写…
  5. Apple、ビッグデータを活用してApple Ma…
2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

人気記事