注目の記事 PICK UP!

iPhoneを覗かれても写真に何が写っているかわからなくする裏技

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneの写真の中にはたくさんの思い出があります。でも中には見られたくない写真も人もよって多かれ少なかれあるはずです。そんなあなたにちょっとした一工夫でiPhoneの写真がわかりにくくなる、おもしろ裏技をご紹介します。

iPhoneの写真で何が写っているのかわからなくする裏技

まずはその方法からご紹介しますね。
1.写真アプリを表示します。
2.表示させたくない写真をタップして選択します
3.写真を表示させたところで「編集」をタップして編集画面になったら画面下部に出てくる「トリミング」をタップします。
4.写真をピンチアウトして「拡大」していきます。写真が拡大されて一見何が写っているのかわからない状態になったところで、「✓」の完了をタップして保存します。
5.写真一覧のページに戻ると拡大された写真が表示されますので、何を撮影したかわかってしまう心配がありません。またもとの写真に戻したい時は写真を表示させて「編集」をタップし、右下に出てきた「元に戻す」を選択して「オリジナルに戻す」にすると、加工する前の写真に戻すことができます。

iPhoneの写真を表示させたくないときに使える裏技です。1枚ずつ設定しなくてはいけないのでひと手間かかりますが、覚えておくと便利です。

関連記事

  1. クレジットカードなしでAppleIDを登録する方法!

  2. 「iPhoneのカメラモードやフィルター設定などを維持する方法」

  3. iPhoneの「指紋認証」を追加したい時

  4. 電話が出られない時の「着信拒否」!

  5. iPhoneのシャッター音を小さくする方法

  6. iPhoneで画面録画する方法

  7. iPhoneのライブ壁紙機能使いこなせてる?

  8. AirPrintでiPhoneで保存した写真を印刷できる

  9. 「AirPods」が見つからない時はどうしたらいいの?

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年新型iPad Proを実際に使ってみた感…
  2. WEBページをPDFにてファイル保存する時の裏技
  3. 2018年新型iPad Pro 12.9インチハン…
  4. iPhoneの入力はユーザー辞書を使いこなすだけで…
  5. MacBook Airレビューまとめ!ほとんどの人…
2018年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

人気記事