注目の記事 PICK UP!

Apple iPhone XSとXS Maxの違いについて(前編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone XS,XS Maxは、改良された「ボケ」写真効果と高速なプロセッサを備えている

新しいiPhoneはiPhone Xと比較して大きな進化はしていません。

今回のアップデートは、写真とプロセッサーです。

「ボケ」と呼ばれる写真機能で被写体と背景とのコントラストを演出することができます。

また、iPhoneXと比較しより高速なプロセッサーを搭載しています。

これらのアップデートは多くのiPhoneファンにとって、少なくとも少しは良いと証明されるかもしれません。

Appleの最大のスマートフォンであるiPhone XS Maxは、1,100ドルから始まり、金曜日には6.5インチの最大サイズのディスプレイサイズを誇り、iPhone XSと並んで$ 1,000から始まり、本質的にiPhoneのサイズと同じ機能を提供するXは2017年に導入されました。

コンシューマ・レポートは小売店でテストしたすべてのものを購入し、同じ製品を確実に入手しています。

コンシューマ・レポートのテスターはすぐに携帯電話の新機能を評価し始めました。新しいiPhone向けのAppleの主張をすでに評価することができます。

XSとXSの両方のマックスは、元のiPhone Xからの増分アップデートを表しています。この改良には、カメラの高度な「ボケ」機能とこれまでのAppleの最も高速なプロセッサーが含まれます。

最新のディスプレイが市場で最も鮮明であるとAppleは語っていますが、社内の専門家は、去年のXとサムスンの最新のプレミアムスマートフォンであるGalaxy Note9のディスプレイに比べて大きな違いは見られません。

すでにXを所有している場合は、アップグレードを促すために十分な余裕がないかもしれません。しかし、あなたが古いスマートフォンを所有していて、壮大なもの以上に喜んで参加したいと思っているなら、あなたは新しいAppleの携帯電話の1つを取り上げることを考えるかもしれません。

今回のiPhoneについて、金額が高額になったと感じる人も少なくないでしょう。

ですがiPhone Xなど、まだ市場に出回っている他の偉大なiPhoneがあります。古いモデルを選択すると、数百ドル節約できます。

さらに、アップルの新しい$ 750 iPhone XRが10月26日に出てくる予定となっています。

その携帯電話は6.1インチのLCDスクリーンと1台のカメラを持ち、XSと同じプロセッサを搭載する予定となっています。

iPhone XS、XS Maxのサイズ感

マックスはとても大きくなっています。 6.5インチのディスプレイは、当社の評価に記載されている電話の中で最大のものです。しかし、それはマックスが扱いにくいというわけではありません。

ボディは実際には2017年にiPhone Xと並んで導入されたiPhone 8 Plusのものよりも少し小さいです。しかし、XS Maxにはホームボタンがなく、スクリーンの周りにはベゼルがほとんど