注目の記事 PICK UP!

Apple Watch Series 4徹底レビュー!美しいデザインと機能について(1/4)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apple Watch Series 4徹底レビュー!

新しいApple Watch Series 4の変化を聞かれたら、一番に答えるのはデザインです。

アップルウォッチシリーズ4の外観は旧モデルと比較するとよりスリムになり、より大画面となっています。

デザインはあまり変わらないのですが、普段Apple Watchを使用している人であれば、Series 4は今までのApple Watchとは違った感じがするはずです。

Apple Watchの最大の変更はデザインですが、その他に何が違うのかを理解している既存のApple Watchユーザーはそれほど多くないのではないでしょうか。

これは、最初の3つのアップルウォッチが、OLEDディスプレイを使って濃い黒色のベゼルと濃い黒色の要素を融合させた、素晴らしい錯覚を引き出したからです。

前の画面の実際の範囲に非常に精通している場合、新しい丸いコーナーツーコーナーディスプレイは新たなブレークスルーのように感じます。

デザインはApple Watch Series 4の大きな進歩ですが、実感として感じることは少ないのではないでしょうか。

Series 3と4の違いについて

アップルウォッチは、元来以来、少なくとも1つの大きな変更と一貫したスピードの改善をすばやく繰り返しました。シリーズ1はパフォーマンスの制約に対処し、シリーズ2は同時にデビューし、より正確な屋外フィットネス追跡のためにGPSを追加し、シリーズ3はiPhoneなしで常に接続するためのLTEを導入しました。

Apple Watch Series 4は、日々の使用において、Apple Watch Series 3と根本的に違っているわけではありません。シリーズ4では、シリーズ3ではできなかった大きな問題点を特定するのは難しいです。私がそれを見たときの気持ちはどうですか?それは、審美的に、より多くの点でより洗練されたものです。

これを念頭に置いて、Appleは現在、新しい顧客とアップグレード担当者向けに2世代のApple Watchを提供しています。

シリーズ3とシリーズ4両方のバージョンはGPS専用またはLTE用の2種類のサイズがありますが。

Apple Watchesをアップグレードする場合は、Series 4をお勧めします。

最初のApple Watchを購入してお金を節約したい場合は、Series 3からほぼ同じユーティリティを入手できます。

 

アップルウォッチはオリジナルから毎日着用しており、毎年アップグレードして最大限に活用しています。これは私がオリジナルからアップグレードしていたのとはまったく違う方法で私の見方を描いています。

私は毎年変わっていることと、それがその経験にどのように影響するかについて、毎年深いダイビングに価値があると思います。

私はいつも42mmモデルのApple Watchを着用してきました。シリーズ4では、40mmと44mmの両方のバージョンを試しました。より小さなバージョンは、画面サイズのわずかな減少のようにしか感じませんが、全体的なケースはミニチュアだと感じます。

新しい画面サイズについて

40mmは38mmバージョンのように手のひらに優雅に感じますが、42mmバージョンとほとんど同じ内容を示しています。それが印象的です。

より大きな44mmバージョンのシリーズ4は、Apple Watchのまったく新しい領域のように感じます。象徴的なハニカムアプリのグリッドはこれまで以上に大きくなっています。これは使いやすく、アプリがもっと多くのコンテンツを表示でき、フォントサイズを拡大することなくテキストを見やすく表示できます。

私が40mmを装着したとき、私はApple Watchがその大きさのデバイスにそんなに多くの画面を収めることができたことに感心しました。私が44mmを着用し始めたとき、それはまったく新しい種類のApple Watchのように感じました。あなたが常に38mmバージョンを着用していれば、この気持ちは同じであると思います。

新しいディスプレイの1つを使用すると、古いスクリーンは絶対に日付が付いています。これはiPhone XとiPhoneの上下のベゼルの違いと似ています。アップル社は、高解像度ディスプレイ用にRetinaというマーケティング用語を持っています。私はコーナーツーコーナーのスクリーンについても、キャッチーな言葉が必要だと思っています。

厚さの変化は私にはあまり明らかではありませんが、そこにあります。シリーズ4はシリーズ2とシリーズ3よりも薄いですが、それはオリジナルのApple Watchほど薄くはありません。それはやや箱入りではありませんが、それは新鮮な気分になります。

多少の厚みの変化でも実際に着用してみるとその違いに驚くはずです。

Source:9to5Mac

 

関連記事

  1. 新型MacBook、macOS最新リーク情報!

  2. Apple、T2チップが2018年MacBook Proに問題を引き起こしている可能性

  3. iPhone 8 Plus、米国トップセールス。次期iPhoneの最新のリーク情報も!

  4. iOS 11.4でバッテリーの減りが早くなった!原因はWi-Fiか

  5. MacとiPadの統一化はありえる?

  6. Apple Watch Series 4徹底レビュー!美しいデザインと機能について(2/4)

  7. Appleの教育におけるITのためのiOS 12とmacOS Mojave戦略

  8. Apple、MacOSの最新のアップデートで2018年MacBook Proのオーディオとカーネルの…

  9. ゲーム開発者、AppleがApple TVのゲームをどのように改善できるかを語る

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. Apple、iPhone XR用の新しいクリアケー…
  2. Apple、オリジナルのテレビコンテンツをAppl…
  3. iPhoneのロック画面でも実は使える便利な裏技特…
  4. Apple、CEOティム・クック氏中国訪問でスパイ…
  5. iPhoneのSafariのタブを一気に消去する便…
2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気記事