注目の記事 PICK UP!

iPhoneのSafariのタブを一気に消去する便利な裏技

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneのSafariといえば便利な機能の一つですが、一気にタブを開きすぎてしまいどのページも常に検索状態にしてしまうとiPhoneの動作が重くなってしまったり、インターネットになかなか繋がらなくなってしまうことがあります。基準として10個以上同時に開いてはいけないといいますが、ふと気が付くと20個ぐらい開いていることも珍しくありません。そんな時に使える一気にSafariのタブを消去する方法をご紹介します。

Safariのタブを一気に消去する便利な方法とは?

とっても簡単なので覚えておいてくださいね!
まずタブを開いて一覧を表示させます!その後右下にある「完了」部分を長押しすると一括で削除できるボタンが出てきます。20個開いている状態なら「20個のタブを閉じる」と表示されますので、これをタップするだけです。

今までなんで知らなかったんだろう!と驚くこと間違い無しのiPhoneの便利機能です。インターネットを頻繁に使う人は、定期的にSafariのタブを消しておき、スムーズな機能を使いこなして楽しんでみてくださいね。Safariのタブは思っている以上に溜まってしまっていることがありますよ~!<