注目の記事 PICK UP!

新型iPadリーク情報まとめ(2/4)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベゼルが薄くなり大型化され洗練されたデザイン

iPad ProがiPhone Xのデザインからインスピレーションを得ているように見えます。

小さなベゼル、大きな画面、ホームボタンは取り払われ、よりデザインが洗練されているように見受けられます。

しかし、それデザインの以外でも変更点はいくつかあります。

Appleは、2018年にiPhone XからiPadのラインナップへのデザイン変更をもたらす予定です。

つまりHomeボタンの削除する予定です。

これは、iOS 12のコードによって強く支持されています。

これは、iPadインターフェースの要素がiPhone Xとその後継者を反映することを示唆しています。

さらに、iOS 12ベータ版の新しいiPadアイコンは、iPadの再設計がAppleの作品にあることを強く示唆しています。新しいiPadのアイコンに[ホーム]ボタンが表示されていません。このアイコンは下に表示されています。

ホームボタンの取り外しは必ずしも驚くことではありません。しかし、このアイコンはiPhoneのスタイルノッチがないことを示唆しているようで、おそらくAppleがFace IDカメラと関連するコンポーネントをデバイスの上部にあるベゼルに組み込むことができます。

2017年11月のブルームバーグの情報源によると、「少なくとも1つの」新しいiPadモデルが「ホーム」ボタンを押して、タッチIDをFace IDに置き換えて、エッジ・ツー・エッジの画面を表示することを期待していました。

Benjamin GeskinによってTwitterによって投稿されたこの画像(下記)は、画像が正当なものである場合、iPad Proにはホームボタンまたはノッチがないことを示すように見受けられます。

小さなベゼルとホームボタンの取り外しにより、新しいデバイスの画面が大きくなることも期待できます。

現在のiPad Proには、12.9インチと10.5インチの2つの画面サイズがあります。

ホームボタンをはずしてベゼルを薄くすることで、新しいiPad ProモデルはAppleが10.5インチモデルの画