注目の記事 PICK UP!

新型iPadリーク情報まとめ(4/4)

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロセッサーについて

iPad Proモデルには、以前のiPhoneにプロセッサの修正版が含まれています。たとえば、iPhone 7にはA10 Fusionチップが使用され、iPadsにはA10X Fusionが使用されています。

iPhone XSはA12 Bionicプロセッサを使用しているので、2018年にリリースされたiPad Proモデルでは、わずかにスープされたA12X Bionicプロセッサが搭載されていると予想されます。

10月8日の9to5レポートによれば、A12Xプロセッサとなり、プロセッサの部品番号はT8027、コードネームVortexです。
2018年に発売されたiPadはA10チップを使用しています。

USB C搭載かも?

2018年8月のDigiTimesのレポートによると、新しいiPad Proモデルには充電を高速化する新しいUSB Type-C、18W電源アダプタが同梱される予定です。

その後、9月10日に、アナリストのMing-Chi Kuo氏は、新しいiPad ProがUSB-Cに賛成してLightningポートを捨て、新しい18W USB-C充電器を出荷すると予測しています。

10月8日の9to5Macレポートでは、2018 iPad ProにUSB-Cポートがあり、4K HDRビデオを外部ディスプレイに出力できることが確認されました。明らかに、設定アプリの新しいパネルは、ユーザーが接続された外部ディスプレイの解像度、HDR、輝度および他の設定を制御できるようにする。

iPad ProがUSC Cポート経由で4Kビデオを出力できる場合は、テレビ画面に接続できるかどうか疑問に思っていることでしょう。

これはAppleのテレビコンテンツ計画と関連して興味深いシナリオになるかもしれません。

ヘッドフォンジャックは搭載される予想

あなたがiPadがiPhoneのリードに追いつき、ヘッドフォンジャックを落とすことに懸念があるなら、あなたは恐れる必要はありません。日本のMacotakaraのサイトでは、Appleが3.5mmアダプタをiPad Proにバンドルしていないと主張しています。

これは、3.5mmジャックがデバイス上に存在することを示唆していま