注目の記事 PICK UP!

今日のイベントでAppleが発表しなかったものまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のイベントでAppleが発表しなかったものまとめ

Appleは今朝、New Yorkで2回目のハードウェア中心のスペシャルイベントを開催しました。

今回ほイベントではAppleは最新のiPad Proモデル、MacBook Airの最新バージョン、新しいMac miniを発表しました。

しかし、イベント前に発表されるのでは、と噂され、結局発表されなかった他の製品ありました。

iMac

Apple社は新しいプロセッサを搭載したアップデートされたiMacモデルで作業を進めているとの噂がありましたが、iMacのラインナップはこの時点で2018リフレッシュになるとは思われません。
新しいアイマックから何を期待するかについては詳しくは言及されていないが、Appleのアナリスト、Ming-Chi Kuoは、アップルがプロセッサーのアップグレードと「重要なディスプレイパフォーマンスのアップグレード」を行っているとしています。

イベントで新しいiMacが登場することはなく、アップデートされたバージョンがいつ表示されるかはわかりません。

MacBook

今日のイベントに先立ち、MacBook Airと判明した噂の低コストノートブックには多くの混乱がありました。 MacBook AirやMacBookファミリに搭載されているかどうかは明らかではありませんでした。

MacBook Airスタイルのデザイン、低価格のタグ、Retinaディスプレイを搭載した13インチのマシンであると噂されていました。

これらのオプションは真実であることが判明しました。新しいMacBook Airは、より薄いベゼル、より高速なプロセッサ、組み込みのTouch ID、Retinaディスプレイでスリム化しました。これは以前はMacBook Airと12インチのMacBookを区別していました。
MacBook Air 8インチのIntelプロセッサー、Touch ID、T2チップ、さらに薄型のシャシーが搭載されたこの新しい1,199ドルのMacBook Airが登場した今、ちょうど100ドルで始まる12インチMacBookラインアップでAppleが計画していることははっきりしていません。

今日のイベントで12インチMacBookのラインアップも更新されるという噂がありましたが、それは更新されませんでした。

もしかすると今後MacBookが発売される可能性が低いかもしれません。

Appleが最も薄くて軽量のマシンをどのように既存のラインナップと差別化していくのか​まだ明らかになっていません。

MacBookとMacBook Airの間の唯一の本物の特徴は、新しいMacBook Airに高速8th GenプロセッサとRetinaディスプレイを搭載したMacBookのより小さなサイズです。

MacBookとMacBook Airの差別化は難しくなっています。

既存のUSBが使えたからこそMacBook Airに需要があったのだと考えられますが、USB Type-Cのみ搭載となった今回のMacBook Airにどれほどの需要があるかは不明です。

iPad mini

Appleのアナリスト、Ming-Chi Kuo氏は、新しいiPad miniが登場しているというAppleのイベントに先立ってリーク情報を流していましたが、今回のイベントでは発表されませんでした。

それが判明したように、そうではなく、新しいiPad miniが開発中であれば、それがいつ発表されるのかについての情報はありません。

AirPowerとAirPods

 

Appleは10月のAirPod充電マットと互換性のあるAirPodをまだデビューさせることができたとの見方もありましたが発表されませんでした。

AirPowerの発売を期待しているユーザーも多いかもしれませんが、Appleが開発しているのか不明です。

また、AirPadについてバージョンアップしてリリースするかも不明な状況です。

2019年になるまでこれらの製品が見えないようです。

Mac Pro

我々は、Appleが2019年にリリースするために開発しているハイエンドのハイスループットモジュラー型Mac Proのアップル社の作品を少し覗いてみることを望んでいましたが、今回のイベントでは発表されませんでした。

Mac Proを使うユーザーにとっては残念だったかもしれません。

iPhone XRケースとiPadスマートカバーは発表されず

AppleがiPhone XRのケースを紹介していない理由は明らかではありません。

特に、一部の国ではiPhone XRのプレスリリースでこのデバイスの特別なケースが明らかになっていました。

Appleはまた、最新の11および12.9インチiPad Proモデルに新しいスマートカバーを導入していませんが、新しいSmart Folioオプションと新しいSmart Keyboard Folioがあります。

Source:MacRumors

関連記事

  1. iOS 11.4でバッテリーの減りが早くなった!原因はWi-Fiか

  2. Apple Watch Series 4徹底レビュー!美しいデザインと機能について(2/4)

  3. iPhoneで特定の文字列を入力するとクラッシュする問題を解消

  4. Apple WatchのTime Travel機能のサポートがwatchOS5までになるかも?

  5. iOS 12の9番目のベータ版のアップルシードを開発者に提供

  6. 新型iPadリーク情報まとめ(1/4)

  7. MacBook Airレビューまとめ!ほとんどの人にとって最高のコンピュータ

  8. 78人のiPhoneユーザーが性能を意図的に下げたとして集団訴訟。

  9. 次期iOS 13はiPadを中心に最適化される予定か

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年新型iPad Proを実際に使ってみた感…
  2. WEBページをPDFにてファイル保存する時の裏技
  3. 2018年新型iPad Pro 12.9インチハン…
  4. iPhoneの入力はユーザー辞書を使いこなすだけで…
  5. MacBook Airレビューまとめ!ほとんどの人…
2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

人気記事