注目の記事 PICK UP!

2018年新型iPad Pro 12.9インチハンズオン

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年新型iPad Pro 12.9インチハンズオン

2018年新型iPad Proの11および12.9インチiPad Proモデルが発売され続々とレビューが集まってきています。

新しい大型バージョンの1つに、Smart Keyboard FolioとApple Pencil 2、アップデートされた新しいアクセサリタブレットがあります。

最新のYouTubeビデオで、新世代のデバイスの開封動画が公開されています。他のYouTuberもたくさんの紹介映像が公開されているので、機能の概要を確認してください。これは、前世代のモデルと比べて大幅にオーバーホールされています。

MacRumorsでもYouTubeチャンネルを解説しており、詳しくレビューを行っていますので、より多くの動画をご覧ください。

アップルの新しいiPad Proモデルは完全に新しいデザインを採用しており、Touch ID Homeボタンを認証目的のTrueDepthカメラシステムとFace IDに置き換えたエッジエッジディスプレイを装備しています。

真のトーン、120Hzのリフレッシュ用のProMotion、そして鮮やかで現実味のあるカラーのためのワイドカラーサポートと組み合わせると、全画面表示は驚くほど豪華です。

デザインがより洗練されており、iPad Proモデルはもはや滑らかで丸みを帯びたエッジをタブレットの背面に向かって先細りにするのではなく、iPhone 5を連想させる側面のまわりの平坦でより工業的なバンドを特徴としています。

11インチモデルは10.5インチモデルと同じサイズですが、ディスプレイが大きくなっていますが、12.9インチモデルの場合、Appleは12.9インチディスプレイを保持し、本体サイズを縮小しています。これにより、持ちやすくなっています。これまでと同じ画面サイズで、持ちやすくなったのはありがたいですね。

Lightningポートに代わる新しいUSB-Cポートがあるので、4Kディスプレイ、カメラ、さらにはiPhoneなど、あらゆる方法でプラグインできます。 USB-Cを使って、iPhoneはMacのようにiPad Proから充電することができます。

新しいiPad ProのFace IDは素晴らしい作品で、iPhoneとは異なり、iPadを縦向きまたは横向きにロック解除できます。あなたは風景モードでそれを使用するときに手でセンサーを覆わないように注意する必要がありますが、それ以外の場合はきれいです。

iPad ProのA12Xは、市場に出回っている多くのノートブックよりも高速かつ高速ですが、注意すべき点が1つあります。すべての64,256、および512GB iPad Proモデルは4GB RAMを搭載し、1TBモデルは6GBを搭載しています。容量の大きいモデルにはRAMが多い理由はまだ完全にはっきりしていませんが、最大限のパフォーマンスを目指す場合は注意が必要です。

AppleはiPad Proと一緒に行くためにApple Pencil 2とSmart Keyboard Folioという2つのアクセサリを設計しました。あなたがスケッチして描画するのが好きなら、Apple Pencil 2には必要不可欠なものがあります。それはオリジナルよりも小さく、磁石を使ってiPad Proに接続すると充電して同期します。

スマートキーボードフォリオは、以前