注目の記事 PICK UP!

WEBページをPDFにてファイル保存する時の裏技

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneのWEBページを見ていて思わず誰かと共有したい!だとか、PDFにしてデータで保存しておきたいと思ったことはありませんか。仕事で使える情報などもありますし、それが使えるだけで何倍もお得になります。iPhoneのWEBデータをPDFにする方法を伝授します。

iPhoneのWEBデータをPDFにして保存する方法

1. まずはWEBページを開きます
2. 画面の下部にある「PDF」を選択します。
3. もう一度画面が表示されますので、右上のペンボタンをタップすると、色やペンのタイプを選択して好きな風に文字やイラストなどを作成することができます。書き込みが終了したら最後に左上にある「完了」をタップします。「ファイルを保存」を選択して「iCloudDrive」か「このiPhone内」か保存先を選択します。
4. ホーム画面に戻りファイルを開き「ブラウズ」を背託して「このiPhone内」をタップすると先程PDFにしたデータが残っているはずですので、まずは確認してみてくださいね。この画面でiCloudDriveに保存したデータも確認できます。

以上です。WEBページをPDFにする時に使える便利な裏技を、あなたもこの機会に試してみてくださ