注目の記事 PICK UP!

iOS12から変わった長押し操作が便利なコントロールセンター

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneがiOS12になってからホーム画面のコントロールセンターが長押しするだけで操作ができるようになり、何かと便利になりました。今までは設定の中からそれぞれの項目を選んで…なんてやっていた人にとってもより操作しやすくなったと言えるのではないでしょうか。そんなiPhoneのコントロールセンターで意外と知らない便利な裏技を紹介します。

iOS12で使えるコントロールセンターの裏技

(1) カメラモード
一眼レフにも負けないレベルの高さで定評のあるカメラですが、長押しすると「カメラのモード」をすばやく切り替えることができます。例えばスローモーション撮影やビデオ撮影、セルフィーなどをコントロールセンターから指定することができます。カメラを起動して設定して…なんてやっていたらシャッターチャンスを逃してしまいます。

(2) タイマー
今までは時計アプリを使わないと設定できなかったタイマーですが、コントロールセンターでタイマーを長押しするだけで気軽に時間の設定ができます。1分・2分・3分・4分・5分・10分・15分・20分・30分・45分・1時間・2時間が設定可能な時間です。

コントロールセンターのポイントは長押しです!